わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

国語

国語に関係するものです。

やっぱりあかん・・

ぽーやん、最大瞬間風速を出して見せてから、そのまま維持とはならず。 そりゃ、偏差値80とか毎回とってたら、うちの子じゃありませんわ。 理社はできる。 間違えても1問。 算数もそこそこはできる。 クラスでは一番点数がよかったとか、自慢げに言います…

5年第2回組分けテスト

昨日は,組分けテストの日。 みんな自宅受験で,組分けにも反映されないようなので,まだテスト受けていない人もおられるでしょうけれど,テストの内容にも触れます。 さて,本来のスタート時間に合わせて。 じゃまな姉貴に散歩に出かけてもらって,時間通り…

組分けテストに向けて

週末に(幻の)組分けテストが迫ってきました。 ぽーやん,組分け命ですが,きちんと採点されて順位が出るかどうかわからず,あんまり対策対策したことはしていません。 一応,解答は同送されてこず,解答用紙を校舎に送ることになっているようです。 組分け…

5年上第3回週テスト

サッカーから帰って来るなりぽーやん,どうだった?社会何位だった?と駆け込んできました。 調子の良いやつです。 先週の週テストで,社会が満点だったのです。 素点は既に出ていて,そのことを知っていた上で,「1位」というのを聞きたいわけですね。 ベ…

高キソやりたくない

四谷大塚のコウキソ(高速基礎マスター。俗称はコウキソもしくはキソマス。どっちが正解なのか知りたい・・・)。 国語は語彙に関するもので,これも選択式で,結局順番で覚えてしまうような傾向にありはしますが,ことばにはどのような態様であっても触れれば…

記述の採点基準

模試の記述の採点基準,甘いですよねーー 週テスト,組分けテスト,コースにかかわらず。 実際に現在進行形でみているのは四谷大塚のんだけですが。 なんか文字が書いてあれば点くれるんやないか,みたいな。 この内容,この表現技術でよく半分もくれるな,…

1000人に1.5人のよくでき息子はA判定

華々しげに書くということは,実際はそうではないからです。しくしく。。 志望校判定テスト以降,今週末の組分けテストまで大きなテストはなく,先週の週テストも,見なかったことにしようかという感じでしたので,華々しいことでも書いて憂さ晴らしをしよう…

おらっしゃる

敬語。 ぽーやん,えらくいい加減。 きょうび,敬語なんか使わないですからね,がきんちょは。 しきりに,おらっしゃる,おらっしゃる,という。 そんな言葉,ないし。 何でないんだよ!おらっしゃるってゆうじゃんかよ!って吠えるけど,ないない。 先生に…

理社の非典型問題への対応

算数の非典型問題と呼ばれるものへの対処法は,典型問題への対応能力の向上の積み上げによるほかないと思います。 そのためには,どんどん先へ進んでいくのが良い。典型問題のレベルを上げていきさえすれば足りる。 しかし,理社の非典型問題への対応は,も…

やっぱり,読めていないのだろう

ぽーやんと読解問題をやるとき,基本的にはぽーやんに音読してもらうのですが,わたくしが音読することもあります。 物語文などは,抑揚を付けて読む。 それだけでも設問に対する正答率が全然違う。 音読しながら,もう,せっかくだから,文章の解説を並行さ…

国語の家庭教師

国語のみ低迷を続けているぽーやん。 国語は後に響いてくるし,できるだけ早期に一定の程度にまでは基礎を固めておきたい。 しかし,国語の指導には専門的知見や経験,何よりも根気が要り,わたくしにはその資質がない。すぐにわっきゃわっきゃゆうてしまい…

言葉を浴びる

国語の成績が上昇の兆しを見せないぽーやん。 読解問題を解く前提としての音読の場面でも,やはりつまるところも多い。 語彙。 それと,日本語の言い回し。 要するに,日本語の文章を細切れの語彙ではなく,短くても良いから文章中で把握し,自然に,円滑に…

算数は回復・国語は未だ低迷

ぽーやん,再度Cコースになっての週テスト。 分数(3)という,数の性質をきちんと理解しなければならない,結構大切な単元。 あやふやな部分もなきにしもあらずと思っていましたが,最後の大問3つともきっちり取っていました。 よしよし。理解は確かにな…

読解問題を解く順序

いつも楽しく拝見させていただき,参考にもさせていただいているブログに,下記のような記事がありました。 poohbear2008.hateblo.jp 読解問題,下から見るか,横から見るか,あ,いや違った,問題文を先に読むか,設問を先に読むか,という永遠の課題につい…

今日コラ必殺技

四谷大塚のネット?教材の一つに,「今日のコラム」というものがあります。 新聞のコラムが4つに分割されて順番が入れ替えられており,だいたい最後の部分が固定され,残り3つを並び替えよ,というもので,毎日一つ追加されていきます。 で,たまってくる…

読解力向上の決め手

読解力。 その確立こそは,小学生にとって至上の命題である。 読解力はすべての真の学力の根底にある。他の科目など比較の対象にもならないし,英語であるとかプログラミングであるとか,その他の最近重要視される傾向のあるあらゆる「技術」とも異質といっ…

コウキソ

高速基礎マスター。 俗にコウキソ,もしくはキソマス。 この算数版(一行問題とか計算とか)は無益に思えるが(だって,紙でやった方が良いに決まってるもん),国語の語彙は,それこそ本当に高速で回していける。 これ,ちゃんと追いつかないと,居残りを命…

4年生・夏期特訓・国語

私的夏期特訓・国語。 言葉は私作プリントで基本的な言葉(慣用句・外来語・ことわざ・四字熟語)を回し,漢字は一応5年生の中程まで。 高速基礎マスター(これは略称に争いがある。コウキソなのかキソマスなのか)の語彙。えらく大変だけど,徐々に追いつ…

読解解法極意

ぽーやんに,これだけ守ればとりあえず読解問題はクリアできるのだ,という趣旨で,以下の事項を2ページに収めたものをもたせました。 整理されていないけど,今後読解問題をやっていく中で,整理し,(簡素さを失うことなく)加除し,熟成させて,読解はこ…

ことわざのお勉強快調

ぽーやん,国語力強化のため,言葉のお勉強に力を入れています。 言葉は,予習シリーズ漢字とことば5年上だったか下だったかの巻末にズラリと整理してくれているので,基本的にはそれをエクセルに入れて,例文を作成して,という作業をしてぽーやんに提供し…

ぽーやんの頑固ぶりに声を荒げる

わたくしがぽーやんのお勉強をほとんど一緒にやっておりますから,時に声量を上げたりもするわけです。 ヨメはん,そんなに大きな声で言わなくても・・・といつもわたくしをたしなめてくれます。 わたくしとヨメはん,人間偏差値で50ほどの開きがあります…

過去最高点と過去最低点ダブル受賞

先週の週テスト,算数はあかんかったみたいで,そういうときはすぐ分かる。 帰ってきたぽーやん,わたくしのところにまっすぐやってきて,「おれ,算数とか,92点だったし。国語とか,死んでるし。」などとぺろぺろしゃべるときは,自分なりにはよくできた…

横道にそれすぎ

こないだも取り上げました,国語のお勉強。 これがまた,横道にそらそうという執拗な圧力にさらされて困っちゃう。 ぽーやん,悪気があるわけじゃないのかも知れないが,まぁ,悪のりはしとる。 例えば,夫人,ということばが出てくる。 意味を聞くと,男が…

国語の点数が伸びているのは

ぽーやん,週テストの国語の点数がどんどん伸びていっています。 これはそれは素直にうれしいことであり,よりいっそうの伸びを得るためにも,その原因を検証しておく必要があろうと思います。 読解問題は,一旦解けるようになりさえすれば,あとはそれを維…

国語最高得点

先週金曜日は,ぽーやん,Cコースに上がって,初めての週テスト。 四谷大塚の週テスト,これがまたよくできたもので,コースが上がると難易度が上がるのに,平均点も上がる。どの回も概ね同じような間隔で平均点が散らばる。 作問者は,すごいなぁ。 さて,…

最上位クラスへ!

ぽーやん,今回の組分けでCコースへ。 4月に最下位クラスで入塾したばかりで,よう追い上げたもんだ。 コースが上がって教室での組も最上位クラスになった模様。 お友達もいく人か一緒に上のクラスへ。 お友達が多い方がぽーやんとしてもうれしいんだろう…

国語力を高めるために

国語力。読解力と,まぁ同義といえば同義だろう。同義でなくとも,どっちかがあってどっちかがないということはあまり考えられない性質のものだから,どっちでも良い。 というか,要するに読解問題が解ければいいわけで,区別する必要もなかろ。 他人が文字…

週テストの点数が上がりっぱなし(算数のみ)

4月に入塾して,週テストは5回目となりました。 算数は3連続88点記録を保持していましたが,一旦上抜けて,今度は2周連続92点記録を保持しております。 好きやったのにな,88点。ま,上の方に変わったんやから,良いとしようや。 合計点は,驚くべ…

漢字の先取りなんて無意味

だと思っているそこのキミ。ぽーやん,あんたあんた,ぼくちゃん,ぼく,ぼく。 読解の基礎は言葉です。当たり前です。 言葉が分からないと文章は読めません。当たり前です。 で,文章は漢字とかな文字でできていますところ,文章を素早く正解するには,意味…

言葉のお勉強

言葉は,難しい。 小説などを読むいわゆる狭義の読書ではなく,漫画でも教科書でも何でも活字に触れた量にものをいわせるのが王道なのではあろう。 しかし,時間に余裕のない中学受験生のこと,横道ならぬ近道をゆかねばならぬ。それが結果的にも回り道でな…