わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録(たまに別の話題も,そりゃぁ・・)

語彙(連想法)-家族でああだこうだ言いながら・・

 国語,やっぱり,語彙は大事です。がんばってはいるんだけど,なかなか,語彙集を見たって,やっぱりつまらないのか,あまり頭に入っていないような・・(無理くり詰め込まないといけないんでしょうけどね)

 で,妻を含めて,ああだこうだと言いながら語彙を増やしていく,連想法(勝手に命名)を,ちょっとやってみました。何か一つの言葉を題材にして,まぁ,それに類する言葉を上げていく,というもの。

 

「思った通り」でやってみると,

 

狙い通り

予想通り

予定通り

読み通り

にらんだ通り

見込み通り

考えていた通り

思惑通り

想定通り

筋書き通り

期待通り

台本通り

計算通り

作戦通り

願い通り

などが挙げられました(大部分は親が挙げたもの・・)。

 

「急に,思いがけず」では,

突然

急激に

いきなり

不意に

突として

たちまち

出し抜けに

唐突に

やにわに

突如

図らずも

計らずも

思いもかけず

やぶから棒に

などが挙がりました。

他にもあるんでしょうけど,なかなか出てくるようで,出てくるものではない。

国語の語彙の勉強法の一つとして,有効な面がないではないなぁ,とは感じました。