わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生(2019年受験)の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録

第8回組分けテスト素点・あれだけがんばったのに・・いや,あれだけがんばったのだから。。

 

 公開組分けテストの結果が出ていました。うちのとけノン。

 お父さんは,泣いています。キューキュー,鳴いています。

 5年 第8回 278 / 550

 

 あれだけやったのに・・あれこれやったのに・・・わーんわんわん。

 国語が,30点台。。。。泣けてきます。

 

 しかし,皆さんががんばったということでしょう。うちのとけの定着もあやふやだったということでしょう。

 

 しかししかし,ここで泣いていても仕方がない。

 もう,冬休みに向けて,きちんと態勢を立て直さなければならない。

 取り組みの姿勢は,とけなりにだんだん良くなってきてはいる(と思いたい)。あれだけ頑張れたのだから,この結果をばねに(おお,ちょうど次回の範囲にはばねがあるゎ・・(とか言っている場合じゃないんだけど)),踏ん張ってくれると信じています。

 

 とけ,お前もさすがに悔しいんと違うか?

 がんばろうな。

 ほんま,がんばろうな。