わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生(2019年受験)の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録

書いて覚える。これ,厭うてはいけない。

 理社は,とにかく覚えるモンは覚えにゃならん。

 で,覚えるには,書くねん。書くのを厭うてはならぬ。

 しかし,うちのとけ,なかなか書きよらんので,よっしゃ,わしも一緒に書いたる。

 1日1見開きのノートを埋め尽くす。

 何でも良いから書こうぜ。

 三内丸山遺跡?結構結構。マント群落?結構結構。

 坂本龍馬。いいねぇ,薩長連合,おうおう,ええぞ。その調子。幕末やね。徳川慶喜。おお,書けとるやないか。大久保利通,西郷・・・

 

・・・で,だれ,その高森さんて。