わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生(2019年受験)の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録

とけ,本性を見せまくる

 昨日は籠りきってお勉強をしていました。

 読解を予習シリーズ一単元やり,理科の演習を3単元こなし,歴史も,3単元こなしました。

 読解は,いやぁ,頼りないとしか言いようがないです・・

 算数も10問くらいやりました。まぁ,理解が進みつつある手応えはある。

 理科のてこなんかは,ずいぶん理解してくれているなぁと感心しました。

 社会は,「ちあん羅持法」とか書いていて,頭を抱えました。

 

 むぅ。これは親ばかなわたくしには何が原因かわからないが,ちょっとは外の空気でも吸うかと,買いモンにでも出かけようかと近くのスーパーへ。

 とけ,しきりにビタミンシーを買いたいというので,何じゃそれと思いましたら,オロナミンC。

 で,スーパーでいろいろ見ていましたら(たこのラベルにモーリタニアと書いてあるとか,ブラックタイガーにはインドネシアと表示されているとか,生活に根ざしたお勉強も大事ですしね),何かのお肉をのぞき込んだとけ。

 

 あ,京都産だ,と。

 

 え,ほんまかいなと思いましたら,販売者欄に「東京都・・・」と書いてある。

 おいおい,と小突きましたら,ひがし京都かと思った,んですと。

 

 !! 東京生まれの東京育ちのくせして。

 

 いろいろ思いやられます・・・