わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生(2019年受験)の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録

5年生3学期のお勉強スケジュール

 

 年内のお勉強スケジュールもこなせていない反省もどこへやら。

 スケジュールでも考えていないと落ち着かないわたくしです。

 

 毎日やること

 読解2問

 ことば(50語ずつ反復)

 漢字(四谷大塚・サピ問題集見開き)

 算数(新たな問題を3ページずつ)

 計算(四谷大塚計算問題集2見開き(だって,ちょっと遅れ気味だから))

 理社(3つほどの単元をまとめたものを読んでいく。書いて覚えるため,ノート見開き1ページにどんどん書いていく)

 週テスト過去問2つ

 

 2月から

 スパート開始(希望)

 「ノートにどこまで書けるか行けるところまで行くぞ!1日でノート一冊,書いたるぞ!」と題する特別特訓

 公民(覚えたらええねん),理科新単元(力学終わってんねんから,残っているのはそんなに新しいことは多くない),算数新単元全部終了(立体図形に力を入れる)

 旧単元集中講義(場合の数,数の性質)

 

 3月

 全単元復習開始・終了

 覚えていないものはどんどん覚えていくぞ!まとめプリントをトレーにばんばん放り込んで,繰り返し覚えていくぞ!

 

 春休み特訓

 図形強化特訓やろ!

 四科のまとめ・コアプラスの全範囲を回そ!

 

 4月から

 読解問題のスピードアップを図る。

 あとは問題演習と確認の繰り返しや。

 ばんばか解いて,ばんばかトレーへ。

 

 やるぞーー!