わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生(2019年受験)の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録

国語ができれば・・・

 ご近所の才姫たちがやってきた時に聞いてみたところ,読解問題はそんなに勉強時間の多くを占めていないようでした。毎日読解問題をやっているというコはいなかった。

 ま,みんなよくできっ姫だから,読解を今更根を詰めてやる必要はないでしょう。

 しかし,うちのとけちんは,読解(すなわち文章を読んで理解してその理解をアウトプットする論理的思考力・表現力)がちょっと決定的に弱い。これは,他教科にも響いていると感じることが多々あります。

 読解の訓練には,時間がかかります。

 だからその分,他の教科に割く時間が減る。

 様々なテストも増えてくるから,短期的に得点に結びつく強化に頼りたくもなる。算数も理科も社会もやらなければならないことは当然で,やらなければ覚えたり理解したりすることはできず,むしろ忘れていく方がはやくなる。

 もう,どうしたらええねん!

 しかし,読解力。これは,一度上がってしまえば落ちる類いのものではない。だから,今のうちに上げておくしかないと決意しています。

 だれか,根気を下さいー!

 

↓ がんばれって,クリックしてたもれー