わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生(2019年受験)の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録

電流・伝説の教材を入手

 電流,苦手なコ,多いですよね。

 うちのとけちんも苦手だし,周りのコも得意である,というコは少ない。

 で,豆直分の乾直(乾電池直列を豆電球直列で割って電流を出し),並列部分をその逆数で合成抵抗を出し,直列部分と合わせて合成抵抗を出した上でその逆数で電流を出し,それを並列部分で抵抗の逆比で流す,というのをたーくさん問題を作って(もう,片っ端から回路図を書いていけばいいだけですからね)慣れさせていたんですが,どうもイマイチ。

 整理された回路図で電流を求めることができても,ちょっと回路の書き方が違ったりするととたんに回路が頭の中で混線したりで,上記のような特訓だけではどうにも太刀打ちできない。

 電磁石や電圧などもあるわけで,このままではいかん・・・

 何かいいのんないかと探しておりましたら,「テーマ別特訓ノート理科電流―国立・私立中学受験」というのが学研から出ていて,これがえらく評判がいいわけです。

 もう,電流の特訓と言えばこれしかない,という感じで,こぞって皆さんが褒めちぎっておられる。

 これは早速買い求めたろと思ったわけですが,こんなに評判がいいのに,なぜか絶版になっている。

 で,アマゾンなどで買おうかと見てみると,定価972円のところ,その10倍以上である1万円とかもする。

 メルカリなどで出品されることもあるようですが,あっという間に売れてしまうようです。

 なんというか,もう,投機の対象になっているような様相な訳です。

 高くたって買おうと思えば買えないわけではないですが,やっぱり,1万円とかって,尋常じゃない。中身も見ていないのに,そんなにお金を出して教材を買っていくわけにはいかないです。

 そうしましたら,ありました。図書館にありました。

 で,著作権の関係で全部はコピーできないから,半分ずつコピーして,よっしゃ,入手(ヨメハン協力thnks,GJ)!

 概覧しましたら,おお,これは世評にたがわぬ名教材であるように思われる。

 コピーをコピーして,これ,使い倒して電流関係をしっかり身につけさせてやろう。

 今週末は,理科の特訓もやろっけー。 

 習って慣れてまた習って,そんで,慣れてしまえよー。

 

 ヨメハンGJ!