わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録(たまに別の話題も,そりゃぁ・・)

今日も手付かず

 土日になると,あれもできる,これもできると,期待してしまいます(よね?)。

 予定を立てて,立てているだけで期待が膨らんできちゃう。

 でも,そんなうまく行かないですね・・・

 この週末も,結局理科には全く手付かずで終わりそうです。焦燥感がゆらゆらと立ち上っています。

 せっかく,伝説の絶版好評教材「テーマ別特訓ノート理科電流―国立・私立中学受験 」を入手し,苦手意識のある電流関係を総ざらいしようと思っていたのに・・

 滑車輪軸を(我々的には)みっちりやっていたので,少し安心しており,理科が後回しになっちゃいました。しかし,周りのコに聞くと,滑車は意外と得意なコが多いような。いかんいかん,浮力圧力地球惑星電圧と強敵が控えているのに,これではいかんいかん。

 社会の公民が全然覚えられないんです。結構一緒に読んだのに。ま,なじみのない事柄だから,なかなか覚えられないことには理解もできますけど,それにしても,(憲法改正の)国民投票ですらなかなか覚えられなくて,参った。

 国連にも突入できず。憲法の人権,統治分野を見直すのに今までの時間を使い切っちゃいました。

 しかし,言葉と漢字,読解や計算と少しの算数はカットするわけに行かない。

 これからそれらを終わらせて,果たしてその他のことができるのかどうか・・

 いやいや,国連には突入してみせると,淡い期待を捨てきれない,微妙な時間になりました。

 と,九州の優秀塾生(ぬいぐるみ好き)は模試で久留米大附設志望校判定でAだったとの報に接し,彼はやりよるのーと,うれしく,やっぱり,うらやましい。彼と算数のお勉強をすることになっている春休みがますます楽しみになりました。

 さて,国連に行けるかどうか。いったんは,覚えてしまうところまで,がんばってみますかーー。。。

 

がんばります!