わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生(2019年受験)の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録

ヨメはん色々もろてくる

 ヨメはん,受験が終わった6年生のママから,色々もらってきはじめました。

 男子校向け国語の問題集とか(うちの第一志望は女子校やぞ)。

 昨年度入学生向け学校案内本とか(これ,必要か・・な?)。

 

 しかし,考え直してみまするに,これらは十分に使い道がある。

 去年の学校案内本を今年のものと比較してみるのも意味があるかも知れない。

 そして,国語の問題集。

 例外はもちろんあるでしょうけれども,読解問題は,男子校の方が一般的な傾向としては解きやすいようですね。

 読解が弱いとけちんに役立つかも知れません。

 いや,役に立ってもらわないと困る。

 

 ヨメはん,顔が広いから,これからもあっちこっちからあれこれもろてくる予感がします。

 

 はー。

 わしも早よとけちんがそのがんばりに相応しいところに合格させてもらって,その栄えある報告と共に,誰かにこの本棚を埋め尽くしている参考書や問題集をごそっとどなたかに差し上げて清々する日を見たいわー。

 

 あ,しかしうちにはそろそろ3年生になる下の子がおったな・・・

 

↓ このバナーもヨメはんが作ってくれたものです。