わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録(たまに別の話題も,そりゃぁ・・)

そら,しょげる

 今日,九州からよくでき片面的ライバルが来訪することになっていて,張り切っていたとけちん。

 そうしたところ,ヨメはんから,少年から教材は何を持っていったら良いかという質問が来ているという連絡が。

 え?今頃?

 だって,もう出発している時間だと思うけど・・・。

 そうしたら,やっぱり,「ごめん!とけに謝っといて!明日からだった!」というメールが。

 うー,張り切っているとけにいつ伝えようか・・

 いや,分かったことはすぐに伝えるしかない。

 とけちん,やはりしょげかえって,おお,かわいそうに。

 昨年も一昨年も春休みには一緒に海外に旅行した仲なのに,今回はとても短い日数になってしまうと,悲しんでおります。

 ホンマ,ヨメはんのおっちょこちょい!モチベーション下げんなよー!

 

待ってるでー!