わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生(2019年受験)の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録

図形特訓の達成感

 弊塾が誇る九州のよく出来少年のお母様から,御丁寧なお礼のお言葉を頂きました。

 とても充実していた3日間であった。

 とけちんと楽しく勉強できた。

 普段は週テストに追われがちだが,集中的に算数・図形に取り組め,たくさんの解法手筋を教わった。

 すごく達成感があり,「感謝の念に堪えません」(これ,訳あって私共の流行語)。

 わしの手作り教材も大切にしてくれているとのこと。

 

 いや,こちらこそ,楽しくお勉強をご一緒させてもらって,「感謝の念に堪えません」。

 

 やっぱ,集中的にやるというのは,「あー!やった!感」・充実感・達成感がありますよね。

 これからますます忙しくなるだろうけど,時間があったらまた来て欲しいわぁ。

 

 またきてなー