わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録(たまに別の話題も,そりゃぁ・・)

とけ負傷

 とけちん,学校でドッチボールとバスケットボールで2連発で右指を負傷。

 じっとしてると痛くないんだそうだけど,包帯巻いて字は書けない。(大事ございません。とけちん,ぷっくりふくれた部分がかわいいとかいっていじろうとするので,何度も包帯巻き直す羽目に・・・腫れをかわいいという発想には共感しかねるゎ・・・)

 字を書こうとするのを制して,今日は書かずにお勉強しよ,と。

 国語の読解文を読んでみようか。何回か音読したら,それだけでも意味あるねんで。で,ちゃんと文章を読むということを再確認していこう。

 記述,口頭でゆうてみ。添削してやるから,何度か言い直してみ。

 おっと,これはこれで時間の短縮をしながら記述添削をしていくことの訓練になるかも知れない。

 

 算数をやりたいと言うけど,算数は計算があるやろ。

 立体の積み重ね,投影図,くり抜き,シャドーマン(図形上の点の移動の問題の中で点として与えられたP点とQ点とかが直線と交差する点を点Sなどとしてそいつの速さを相似を用いて算出しておくことによって解く問題)など,残っている単元を,わしがゆっくり書きながら解いていって手筋を教えてやるから,じっくり聴講せぃよ。

 計算が出来ひんねんから,自分が解くと息巻かんと,今日はおとなしくわしの解き方をみとれぃ。(おっと,暇そうにすんな,ちゃんとみとれ)

 立体のくり抜きの表面積はなかなかイメージが難しいぞ。前後左右の両奥行きと天井と床がどれだけ増えるかをイメージし,上から・正面から・横からの3つの図を書いて整理するのが一番いい。くり抜きの表面積の問題は細切れにスライスしすぎる解法は効率が悪いで。

 

 あと,社会。衆議院の解散は内閣の横暴ではないで。総選挙のあとには結局総辞職することになるんやからな。

 国民の意思を改めて問う必要があると考えられる場合には,総辞職するより衆議院を解散して総選挙を行う方が良いこともあるやろ。

 新単元のうち新しい内容は地方自治な。

 国政とどこが違うかに注意して覚えたらええ。

 住民投票は,法律上のそれと,事実上のそれがある。

 とけちん,ここにはえらくこだわってたなぁ。住民投票で反対が多いのに何でそのとおりにならないのかと。その疑問はもっともやけど,法律上の拘束力がないからというだけの問題でもないんやで。もうちっと理解が深まったら,より深いところまで教えたるで。

 

 ほな,今日はこんくらいにしとこ。

 

 

はよ治るとええなぁー。