わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録(たまに別の話題も,そりゃぁ・・)

算数病

 とけちん,算数病に罹っちゃったんですって。

 理社ばっかり書かされて,もう,やんなっちゃったわけでしょうね。

 算数を解かないと治らないんだそうです。

 いや,わしの診断によれば社会病に罹っとるぞ,と言いましたら,

 社会病は軽いから,歴史の3単元ほどを見直せば治っちゃうんだそうです。

 なんや,社会病に罹ってるの自覚はしてるんか。

 そやけど,少しやれば足りる的発想,それが社会病っちゅうんじゃ!

 社会病,全然治ってないぞ。

 

 しかし,算数病治すには算数解かないとだよ!などと目をきらきらさせて言いますので,仕方ない,算数に時間割きましょうかということで,いつもお世話になっている下記の「まとめテスト」(全205題)をやりました。

 

http://www.suguru.jp/

 

 シャカシャカ解けて,満足だそうです。あ,そりゃよかったなぁ。

 

 次は国語病に罹る予定だそうです。

 それはどうもご苦労様。(理社はどこ行ったん?・・・)

 

 四谷公開組分けが迫ってるわけやから,もうちっと理社に時間を割くべきやと思うで。

 理社は直前で良いんだとか言うけど,もう,今週末ですのよ。

 こういうのを直前と言いますのよ。

 んで,算数も予習シリーズの範囲単元の演習をもうちっとやっても良いと思うで。

 速さと比とか(それ以外も),大事な単元やからやってやり過ぎることもないしなぁ。

 しかし,今週末かぁ-・・きついなぁー。演習,絶対量が足りてへんもんなぁ・・

 

ま,できるところまでやりましょっかー