わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録(たまに別の話題も,そりゃぁ・・)

四谷サピ自宅組混戦・組分けの結果

 昨日は,ご近所の個性豊かなお嬢様方が3名,とけと一緒にお勉強しに来てくれました。

 

 やったのは算数,数の性質関係。

 1冊の半分くらいはできたかな・・

 

 サピっ娘は相変わらずの男勝りぶりで,会社の会議室の壁によじ登ろうとするほどでした。(これって,男勝りとかそういうあれではないように思いますけど)

 サピでは,約数の個数って,教えてくれないんですかね。

 約数の個数が3つである数はなーんだという問題を,「こんなの見たことねぇし」と言ってました。

 素因数分解して約数の個数を出しとけば,約数を書き出す時にも漏れがないか確かめられるやんと言いましたら,「サピで約数書き漏らしたりしたら殺されっし!サピで算数偏差値60だし。四谷なら10上がるから70だし」と,塾愛を強調しつつ,いやぁ勇ましい。

 ま,約数の個数が正面から問題になる場合もあるで。この機会に覚えとき。

 何度も蹴りを食らわされたりしましたが,帰りの車の中では,「あ,車揺れた」とか言ってわしに肩をぶつけてきたりしました。「車止まってるやん,ホンマわしのこと好きなんやなぁ。ええで,ええでー」と言ったら,柄にもなく照れておりましたわ。(とか書いたらたぶん怒るやろなー(ごめんな,許せ))

 志望校も教えてくれたけど,内緒にする約束やもんな。わしだけに教えてくれてんもんなー。

 

 一見おっとり風くせっ毛嬢は「もうわかんなーい」を連発してましたが,ちょっとヒントをあげると,「あ,ちょっとひらめいたかも!」と目を輝かせてコリコリ計算を始めて,おお,頼もし,かわゆし。

 ホワイトボードに例によって妙な女性風の人物の落書きをし,わしが女装しているところであるという。

 ホンマ,何で君ら,そんなにわしのこと好きなん?

 他に書くもんないわけ?

 四谷大塚の公開組分けテストの点数,わしにだけ見せてくれたなぁ。

 ええ点,とってたなぁ。

 その調子やでー。

 

 四谷で頭1つ抜けているNo1のコは,午後から参加。

 ばーりばり追い上げて独走態勢に入ってました。

 「この問題規則見つかんなーい」と言われれば,他のコに手を取られながら「五角形分けてみ。三角数見えてくる分け方あるやろ」というだけで,すぐに「あー」と言って,解いて持ってくる。もうこのレベルになると,格段に解くの早いから,×があったら正直ほっとします(苦笑)。その間にわしも問題が解けるし。

 桜蔭そっくりテストを持ってきてくれ,試験官役をやってくれ,採点もしてくれました。

 どや。わし,受かりそうやろ?わっはっはー。

 君もいっそう精進いたせ。

 ま,どこを受けても心配要らんやろけどなー。

 

 とけちんも,まじめに取り組んでました。

 良い刺激,悪い刺激,もらったなぁ。。

 でも,取りかかりの速さとか,計算に集中する姿勢とか,基本的な問題を解く圧倒的なスピードとか,こういうの,いっつも思い返して,日々のお勉強でも意識してやっていこうな。

 今日公表された四谷第2回組分けの結果。

 四教科・総合ともに全部偏差値が50を超え(これは初めてのことやなぁ),ま,中学受験生と呼んで良い範囲に入ってきてはおるぞ。

 心配要らぬ。きっちり付いて来いや!

 

 夜はみんなで美味しいバーベキューをごちそうになりました。

 ママ達パパ達も子ども達を肴に,楽しいひとときでした。

 ごちそうさまでしたー。

 

 

おっちゃん,さすがに疲れたでー(苦笑)