わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生(2019年受験)の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録

千葉合宿を終えて

 千葉。

 合宿にはもってこいの良いホテルでした。

 椅子ももう一つ入れてくれたりして,親切ー

 3泊4日ですからね。

 ノーモアマクド,ノーモアマルガメセイメン。

 お勉強はまんべんなくやりまして,概ね大きな穴ぼこはなくなってきたかな…

 まとめてみようを口頭で言っていくのも,徐々に早くなってきている。それでも8単元やろうとすると1時間くらいにはなってしまいますが。

 用語も比較的出てくるようになった。苦手意識の強かった社会保障のところは,4科のまとめでやってみても全部言えた!(ノーマライゼーションも!)

 調子に乗っているところで,1単元に5つほど用語の書き取りも加えて行って。やっぱ漢字で書けて出来上がり,ですからね。

 算数で(説明に)力を入れたのは,A×B=Cの関係にある諸々。

 速さ×時間=距離,食塩水量×濃度=食塩量,底面積×高さ=体積。

 これらの関係を意識すれば,正比例の関係にあるか,逆比の関係にあるか,何が分かれば何が分かるか,が分かってくる。

 特に,水量を秒数で表すということとそれを高さで割れば底面積(の比)になるということが合体した問題は,よく出るから,マスターしてくれりょ。

 速さと比も比較的多くやりました。同じ目的地に向かう3人のうち車に乗った2人が途中で1人を降ろして(1人は徒歩で目的地に向かい)もう1人を迎えに行って車に乗せて目的地に向かったら3人同時にゴールした,という問題。3人の速さと目的地までの距離が分かっていて,ゴールまでの時間を問う問題。手順を踏んで答えにたどり着く,良い訓練になりました。

 さて,今日は理社の演習問題に入り始めようかなー。

 夏期講習のテキストは一からやり直さないといけない模様だけど,基礎がある程度できかけていればやり直す意味もあるだろうし,そんなに時間もかからないだろう。とけちんも,挑む気満々です(今のところ)。

 さ,やろやろー

 

あ,ヨメはんの漫画載せよー。

 

f:id:yamachanj:20180827141420p:plain

 

 

f:id:yamachanj:20180827141432p:plain