わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生(2019年受験)の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録

面白い勉強しかしない

 

 今日も朝から会社に来てお勉強してます。

 今日の宣言。

 今日は,面白くないお勉強になるからな。

 

 とけちん,もちろん,面白くない勉強はしない,と宣言返し。

 ま,そらそうやわな。

 

 いや,わしが言いたいのはな,今日は,今までの演習問題やら諸々の過去問やらで解き直す必要のあるものを重点的につぶしていくで,ということやん。

 新たな過去問に挑戦して合格ゲット!みたいな華々しさ(?)はないけど,大事やん?ちゅうか,解き直しをしない演習に意味はないやん?

 

 そういうことで,今日は解き直しデー開催中。

 早速社会の過去問の直しで「パレスチナ」を「パリスチナ」と書きよったけど,現地の発音はそうなのかも知らんから,ま,でも日本では一般的にパレスチナと呼んでるから,それはそういうもんとして覚えとけよと確認して,OKとする。

 

 もちろん,飽きが来ないように新しい問題もやるから,今日は過去問は国語単科くらいでがまんせぃよ。