わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生(2019年受験)の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録

偏差値60の実態

 とけちん,社会の偏差値が自称60です。

 ま,前回の合不合のを四捨五入すればそうなるから,好きにいうとけ。

 しかし,この体たらくはどうしたことか。

 記述式がぜーんぜんできないのはどういうわけか。

 熱帯林が減少することの地球環境に及ぼす影響。こんなん書けんでどうする。。

 漢字が著しく危ういのはどうしたことか。

 太陸棚とか書いてどうする。この時期に!

 

 昨日は算数の問題集でわたくしが負けましたものですから,1日様付けで呼ぶという約束になっておりましたが,腹立たしいので,いぬりく様,と呼んでやりました(犬陸棚とは書いてないんですけど。)。

 これに懲りて,大西洋やらも含めて,しっかりと記憶に刻み込んでくれれば良いんですけど。

 

 偏差値は必ずしも実力を現すもんじゃないですね。上下がある時にはなおさらですね。

 ま,自分でも自覚して,漢字を書く機会を増やそうと努めるようにはなっているし,記述式も国語の勉強にもつながるということで,良いとしよう。

 

 頼むで,いぬりく様。