わしが教えたる!父と娘の中学受験

塾に行くと遊んでくるだけになるに違いない小学5年生(2019年受験)の長女とけ(愛称)に,何を思い立ったか受験指導を始めて没入している父と娘の記録

友と合格を誓い合う

 週末は,12月突入記念?ということもあり,6時に起きて会社に出張って行ってお勉強をしました。

 過去問は1回分はやりましたが(過去問をやらせろとうるさいので),基本的に封印。

 解き直しやら基礎知識・理解が覚束ないところをつぶしていく作業に費やしました。順序が逆のような気もしますが,ま,そんなことをやったと。まだまだこの作業は継続しなければならない状況です。

 とけちんは,最初は嫌がっていましたが,昨日の終わりには,基礎が付いてきたし,あとは伸びるだけみたいな楽観的発言を口にしておりました。

 

 さて,昨日は,お友達が遊びに来てくれました。

 海外に行っている同級生。

 帰国受験のため一時帰国し,昨日も受験したので,ちょっと会おうやないか,と。

 

 昨年の夏に一時帰国してたときに会って以来やな。あのときは一緒に読解問題をたくさんやったな。「これが答えじゃ」と言っても,そんなことはどこにも書いていないとくってかかってくる,頼もしいお嬢さんでしたが,どうなっとるかな。

 会話の端々から,著しい成長がうかがわれる。大人になっちゃって,まぁ!

 でも,しっかり者で,優しく,クスクスと良く笑う。そういうところ,全然変わっていませんでした。おちゃんはうれしいぞ。

  

 かの地では生卵はあまり食べず,あっても少々高価であるため,それを食べようということで,しかし生卵ばかりを頬張るわけにはもちろんいきませんので,我が家でスキヤキをしました。

 

 お友達,「あと25分だ」「あと10分だ」と,落ち着かない様子。

 そうです。当日合否が発表されるんですね。

 英語でのエッセイがあまりうまく書けなかったとのこと。絶対だめだし!と言いながらも,楽しみな様子。

 

 めでたく合格!

 ネットでの合否情報というのを初めて見ましたが,受験番号が書いてあるだけのものと,「合格したよん!」みたいなメッセージが出てくるもの(ちなみに,ピンク色でした。とても歓迎されている感がありました。)とがあるんですね。

 やー!おめでとう!!

 

 時差もあって受験もあってお疲れだろうから,早く散会する予定でしたが,食後早々,お友達,過去問やろう!といいだし,こんな時間だしと思って算数最初の1ページだけ出力して3人でやりましたら,まだまだ,もっとやろうよ!とノリノリになっちゃって,うわ,こんな時間から過去問大会に。もう一発,算数過去問1回分やりました。2人とも,がんばったなぁ。お友達にはちょっと及ばなかったけれども,刺激になったなぁ。

 

 彼女の受験はまだまだ続くようですが,とけちんとも受験校の2つが被るようである(とけちんは,受験校がまだきっちり定まりきってはおりません。だいたい3校は絞られている,という感じです)ことが判明。

 一緒のチュウガク,行けたら良いね!

 と誓い合って,しばしのお別れ。

 

 ホンマ,一緒のガッコに一緒に通学できたりしたら,楽しそうやね!

 中学入るまでに相応に精神年齢が並ぶとは到底思えないけど,ずっとお友達でいてやってな!

 

 今後も試験続きなんやってな。がんばれやー!