わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

リケジョ本領発揮

 とけちん,学校から妙な物体を持ち帰ってきました。

 八角形の紙に紙で作ったひもで紙で作ったかごのようなものがぶら下がっている。

 なんじゃ,こりゃ。

 とけ,得意げ。

 優勝した,のだそうな。

 聞けば,学校で,紙30グラム以内とセロハンテープのみを使って,卵を20メートルの高さから落としても割れないものを制作せよというコンクールがあって,とけちんの卵が無事割れずに着地し,優勝したのだそうな。

 紙を丹念にくちゃくちゃにしてセロハンテープでぐるぐる巻きにしたりといった試行錯誤を重ねたのだそうな。

 そうかそうか。卵,割れへんかったか。優勝したか。そりゃ,すごいな。良かったなー!

 

 学校には,サピや四谷で上位一桁,すごいときには首位を取ったりするという,抜きんでている子が少なからずいる。

 そんな中で,よう健闘したなぁ。

 (自称)リケジョの面目は保たれたな。

 合不合最終回も算数は良かったし,理科はまぁひどくはなかった(とけ比)。

 でも,算数も理科も気を抜くとすぐに勘所が鈍っちゃうぜ。

 継続,継続。

 継続のみが力なり。

 2月には,割れずに無事着地しようぜ!