わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をちょっぴり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

初めて落ちる

 とけ,初戦はあっけなく返り討ち。

 過去問でも合格点を取っており(取ったこともあり・・・),本人的にもできた感があったようですが,届かず。

 通える学校ではなかったけれど,やっぱりショックは大きい。

 何度かパソコンを見返し,ま,しゃぁないもんはしゃあないでとお勉強を始めようとしたら,10分くらいして,わんわん。

 そうかそうか。そうやろうそうやろう。

 いつも悪態をつきよるくせに,わしにしがみついてひとしきりわんわんしよりました。まだ着替えていないワイシャツにごりごりなすりつけてきよる。

 今まで落ちたことなんかなかったのに,と。

 おうおう。そうかそうか。

 そりゃ一発目の試験なんやから今まで落ちたことがなかったのは当たり前やんけ,とこういう場合に言っても仕方ない。

 後ろを見るんやない。前しか見るな。お前の目は前にしかついとらんやろ。前しか見えへんようにできとるやろ?

 

 で,昨日は気を取り直して第2志望の過去問でもやってみようかということでやりましたが,どうしたことか,点数が著しく低い。当たり前のように分かっているところでばんばん失点しよる。特に解説をするまでもなく,バツを付ければ自力で直せる問題がほとんどなのに失点ぶりがすごすぎる。こりゃいかん。こういうモードはいかん。

 

 トップスピードに乗っているときにゴールテープを切るようなスパートでなくてはいかん。そういうテープの切り方でないと,結果がどうあれ悔いが残るに違いない。

 あと少ししか時間がない。でも,少しであるかもしらんが時間はあるんやで。

 今の一日は1年前の一月と等価である。

 最後の最後まで,悪あがきをしようや。

 

 ということで今からやりたいことを列挙し,想定所要時間を付記していったら,うわ,合計252時間。。。。。

 計画(?)を練り直さねば・・・

 ま,とにかくはよ帰ってこーい。