わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

ぽーやん,通塾開始

ぽーやん(男の子。うちの長男)。
4月から小学4年生。鼻水を垂らしている。しょうもないことで良く泣く。1日5回くらい泣いている。
隙あらば漫画,アニメなどのテレビを盗み見ている。
今まで習い事いくつか,サッカークラブ,公文とかやっている。
まぁ,普通中の普通なやつです。

今年受験が終わった長女とけちんのお勉強のあおりを食ってここ2年ばかし一人で漫画などにふけっていることができていたが,そろそろあれせなあかんと思い,昨日から通塾。
最下位クラスからのスタート。
意外とできるんじゃないかてきな外部の,また自分自身の評価もあったようで,ちょっと意外に感じている様子だが,ふん,甘いわ。

塾は四谷大塚
この世界の現状を見ればサピの一人勝ちは疑いを容れる余地がないが,ぽーやんは塾になど行きたくない,サピは絶対嫌だ,四谷大塚ならまだまし,的なことを言いよるので,ま,わたくしも予習シリーズになじんでるし,よっしゃ,行ってこい四谷大塚,となりました。

さすがに最下位クラスに留まっているわけにはいかないんで,1学期のうちに最上位クラスにでも飛んでいってもらいたいもんですが,あんまわしゃ手出しせんとこ思てます。最初から自学自習の芽を摘んではいかんですからね。

まだ4年生だし,のびのびやればええワイな。
しかしこれがまた親バカで,ぽーやんには麻布が合ってるんじゃないかとかゆうてます。ま,ゆうだけゆわせといて下さい・・・