わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

2回目の週テスト

 ぽーやん,週末はサッカーの練習&試合で,あんまおべんきょできませんでした。
 読解力とか,記述力が,まぁまぁ,あきれ果てるしかない体たらくなので,補強教材を買い込んできましたので,やったろうかと思っていましたが,今週末の組分けテストに間に合うような類いのものでもないでしょうから,あせらず,ゆっくり進めていかんと。 

 さて,ぽーやん,先週は2回目の週テスト。
 算数は前回と同じ点数,国語は10何点か上がって,なんか,ぼちぼちな感じ。
 計算問題で2問も間違って,分数で答えるところを小数で答えて,満点を逃す。
 まぁ,せっかちなぽーやんらしいゎ。
 下位コースなんやから,落ち着いて,できるはずやと思い込んでやったらできるはずやん。

 国語はやっぱり応急処置ではいかん。
 国語といえども集中的にやったら効果があるに違いないので,算数は勘が鈍ってはいけないし,さっさと先に進んで定着を図るべきだろうからどいといてもらうわけにはいかないけど,理社はとりあえず組分けが終わったらどっかいってもらって(軽く復習の回しをする程度にして),国語にしっかり時間をかけてやりたい。
 
 ゴールデンウィークのどっかで時間とりたいな・・