わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

理社は積極的

 わたくしとしては,4年生は国語と算数。
 理社はかじるくらいで良し,と思っているんですが,
 ぽーやんは,理社のテストの点数が良いからか,頭であまり考えなくても良いからか,物知りになった気がするからか,理社のおべんきょは厭いません。

 あのさ,ちょっと一つ聞きたいんだけどさー,と身を乗り出し,どこかから仕入れてきた知識を披露した上で,あれこれ聞いてきよります。

 知ってる?ふーばいか,すいばいか,ちゅーばいか,どうぶつばいかとか,いろいろあるんだぜ!と得意げに言い,それ以外になんかないの?と聞いてくる。
 知らん。ないんちゃう?ま,動物媒花の中には色々あるんちゃうかな。虫媒花も動物媒花の一種やろう。そしたら,鳥媒花もあるし,ナメクジやらカタツムリなんかが花粉を運ぶやつもありそうやな。なんて呼ぶのか知らんけど。魚媒花というのは聞かんなぁ。花粉は魚にはひっつきにくいからやろうかなぁ。ちょびっとくらいそういう珍しい植物,あってもよさそうやけどなぁ。水草にも目立つ花を咲かせるのんがあるから,あるんかなぁ,魚媒花。でも,花に群がる魚って,イメージできひんなぁ。花粉って,めしべの先に着いたら,子房の胚珠に向かって花粉管っちゅう管を伸ばしよんねんけど,花粉の大きさの1000倍も伸びるらしいで。えらい生命力やな。ミツバチが花粉食べるんも,栄養が多いからなんやろうなぁ。でも,人間はあんまり花粉食べへんよなぁ。栄養はあるけど,うまくはないんやろかなぁ。あ,植物は歩けへんから,花粉と同じように種もだれかに運んでもらわんとあかんな。種子を遠くに運んでもらうために実を動物に食べてもらう植物は多いな。そういうのは魚にもおりそうやな。ま,植物が花を咲かせたり実を実らせたりっちゅうのは,たいへんなこっちゃ。エネルギー使うわ。一杯葉っぱ広げてな,光合成ゆうて,二酸化炭素と水で,デンプンゆう栄養分を作ってな,そんで自分では見ることもできひんのにいろんな色の花を咲かせてな,みつまでサービスしてな。自分で食べるわけでもないのに甘い実を付けてな。植物は健気やなぁ。お前も果物食べたら,種ぷっぷぷっぷ飛ばして植物に協力したれよ。

 あのさ,ちょっと一つ聞きたいんだけどさー,
 知ってる?択捉ってさ,日本だけどさ,日本じゃないみたいなんだぜ!なんで択捉島に日本人が自由に入れないの?なんでだまってそのままにしてるわけ?日本ってちょー弱いんじゃね?
 うう・・戦ってでも領土奪還する気か。。強い弱いじゃないねん。領土は大事なもんやということは間違いないわ。せやけど,そのために戦争をするという発想はまぁ,少なくとも現在の領土問題に関する限り,わしには全くないわ。太平洋戦争知ってるやろ?沖縄戦も習ったやろ?たかが(人の命に比べれば)ちっぽけな島のために人がおおぜい死んでええのんか?ええはずないぞ。太平洋戦争はな,日本の周りの国にはヨーロッパの国やらアメリカやらが押し寄せてきとってな,そんで資源のない日本が石油の輸入をとめられて,もうどうしようもなくなって,あの時代からすれば,始めるのは仕方のない面もあったんかも知れんへんし,国民の多くも支持しててんけどな,戦争は止め時も大事やわ。せやけど,戦争はなかなか止めにくい。しかも,今の時代には,戦争なんか始めたら,あっちゅうまに想像できひん被害が出るやろう。戦争ゆうのは,もう,時代遅れや。そんでな,武力で何かの問題を解決するということは,日本では国民が国に禁止してるんやで。憲法というのがあってな,その9条に書いてあるねん。憲法っちゅうのは,法律やないねんで。法律は国会ゆうところが作る決まりで,けんかしたはる人同士の折り合いを付ける方法とか,こんなことしたら刑務所に何年入れるぞとか,そういうことを決めてんねんけどな,憲法は,国民が,国にこれだけは守ってくれよ,ゆうことが書いてあるもんやねん。最高法規,ゆうてな,いちばん強い効力があってな,憲法に反する法律は無効になんねんで。それを決める権限は,裁判所ゆうところが持ってんねん。ま,領土問題は話し合いで解決するべき問題や。そのためにはお前も言葉で人を説得するだけの能力と知恵を身につけなされ。

 あのさー,ちょっと一つ聞きたいんだけどさー。
 オーストラリアってさー,アボリ人っているんだぜ!なんでいんの?
 いやいや,アボリ人やないねんけどな。そもそもアボリジニーの国やってんぞ,オーストラリアは。地球儀見てみろや。こんなとこに白人の国がある方がおかしくない?もとから住んでる人を先住民族ゆうねんけどな,あいさつも遠慮も何もなくおかまいなしにどんどん人を送り込んできよってん。最初は重い罪で島流しの刑を受けた人がたくさん送り込まれたらしいで。昔はイギリス,えらい勢いで,インドかて植民地にしとってんで。大英帝国ゆうてな,他の国どんどん自分のものにしてしまいよってん。湯気の力でものを動かす仕組みを蒸気機関ゆうねんけどな。そりゃ,えらい発明でな,産業革命ゆうてな,どんどんものを作れるようになってん。ものがたくさん作れるんやから,材料を手に入れなあかん。売る相手も必要や。どんどんものを作れるから,強い軍隊も持てる。外国いったれーゆことになってんな。
 うわ,ひっど!イギリス,ひっど!
 せやけど,日本かて,北海道。アイヌゆう昔から住んでる民族がいはんねんで。日本人と同じにするという名目でな,明治時代に法律できてんけどな,旧土人保護法ゆうてな,名前からして平等で公平な感じは全然せぇへんやろ?土人って,なくない?

 おっと。
 いやいや,わしはもう聞いたらへんぞ。何も教えたらへん。
 一つ聞きたいってゆうたやん。二つ,三つは反則やんけ。
 
 わしには現時点で理社に時間を割く気は毛頭ないんじゃ。