わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をちょっぴり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

とけちん,久しぶり

 長女とけちん,今年の受験で中学校に潜り込むことに成功したものの,中学生になったからには手取り足取りお勉強を教えてやるなどということはしてやることはできず(してやらん方がええでしょうから),自分でちんたらやってますが,ガッコのテストでもすんごい悪い点を取ってきよる。

 それでも,休日は(平日もしばしば)お友達のところに入り浸ったり,お友達が我が家に遊びに来てくれたりで,まぁ,仲良しと遊ぶのは全然OKだし,名目は「一緒に勉強する」ということのようなのだけど,試験が迫っているのにあまりに惚けているので,ヨメはん,今度試験の結果が悪かったら(良くなかったら,ではない)携帯の使用を制限するとの強権発動予告に至る。

 それゆえか,昨日,とけちん,わしに,授業をせぃと命じてくる。
 しゃぁないなぁ。久しぶりにやったろ!
 主にやったのは世界地理。
 いわゆるセカチリ(と呼ばれているのかどうか知らんけど)。

 最近はぽーやんとおべんきょしているので,途中しばしばぽーやんの名前で呼びかけてしまいました。ごめんよ,とけちん。

 中学受験でやった部分も多いから,そんなに難しいものではないように思うけれども,世界はやっぱりイメージしにくいのかな。何回も海外旅行してるのにな(わたくしは仕事あるんで一度も同行してません)。。

 うーん,中学生が相手だと思うと,ちょっと深入りしてやろうとも考えてしまい,話があっちこっち飛んでしまいましたが,一応ご期待には添えたようで,次は数学頼むし,とのことでした。

 あと,理科もまとめといて,と言い放って,教科書や資料集やプリント類を机の上にどさんと置きよるので,あほ,そんなことは自分でやれやい,と突っ返し。

 試験範囲を一通り回し,やっぱ,いろんな写真やらが載ってる資料集なんかをよく読めやい,と申し渡して,やれやれと思っていましたら,とけちんとことこやってきて,
 あのさ,地理点数悪かったらわたくしのせいであるということになろう,そりゃぁ,教え方が悪かったったというに尽きるのであるから。旨いいよる。

 なわけないでしょ。

 わたくしの携帯を勝手に持ってきて,イヤホンで何か音楽を聴きながら,鼻歌をうたって調子よさそうに試験勉強をしていますが,どうなることやら。