わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

ブホブホ少年

 昨日もやりました,サッカー少年と2人で組分け直前対策。
 
 まず算数のサイコロ転がし。
 正方形の中に小さな正方形を書いて,小さな正方形とその上下左右に目を書き込んでいくという方法。どっちにどんだけ転がしてもOKよん。
 それに規則性の要素を取り込んだ問題を作成し,解いてもらったところ,案の定,遠い位置まで延々とひとつづつ転がしていきよる。
 ま,それはそれで訓練になるからと放置し,最後に,わしが早くできたんはナンでやと思う?まず,小問1のサイコロの状態,もう一回見てみ。スタートと全く同じやろ。ということは・・・
 ふたりとも,あー!分かったー!と声をそろえていう。規則じゃん,規則じゃん,周期あんじゃん。
 そうそう。1つ目の地点でスタートと同じになるのだとすれば,同じように移動すれれば,そこも同じ様子になる。だから,そういう規則で行けるとこまで行って,そこからころんとすれば良いのんよ。
 2人とも合点顔してくれて,やった甲斐がありました。

 よっしゃ,次。直前は理社でしょ。
 理社は「まとめてみよう」に問題を加えていったものを用いて,全範囲(6回から14回)をずばばーっと流していったあと,演習問題集の15回を。
 2人ともしゃしゃっと終わって,ま,そんなに難はないように思われる。

 一応勘所をおさらいしておくために算数も11回から14回のまとめテストを。
 基礎的な問題だが,10問中1問でも間違えた問題があったら,どれが間違っているかをいわずに突っ返すぞ,という脅し文句付き。
 ま,これも2人とも,一悶着ありながらも完遂。

 それくらいでお時間。
 夕食(たこ焼き)食べてたら,ママンがお迎えに。

 サッカー少年,脇の下に手のひらを入れて腕を上下させ,ぶっほぶっほとはしたない音を立てつつ,「さよ,おならー」と言いながら遠ざかっていきました。
 小学4年生男子(十把一絡げはあんまりでしょうか・・),あほすぎ。

 またなー。
 今度来るときにはそのぶっほぶっほいわすの,マイブームから去っていてくれると助かるわぁー。