わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

これはいじめだ!

 土曜日。
 サッカー少年がお勉強に来てくれました。
 先週一緒にやったつるかめ算が週テストでよくできたらしく(えがったえがった),「新単元,全部教えて」とか何とか言ってやってきたわけです。

 昼過ぎから7時過ぎまで何枚もプリントわっしゃかやって(とけなかった問題は解説をして解きなおして),理社もちょびっとやって,で,そろそろ帰る,今日は家族で串揚げを食べるのである,とか何とか言って,(例によって)わきをブホブホならしながら,ついてはぽーやんも一緒に連れて行く,というのです。
 その時,ぽーやんは,言葉をあと少し覚える作業(やっぱり苦手)をしていました。
 わたくしが,朝覚えといてやと言っておいた言葉(4月から机に置いてあり,わたくしがいなかった前回の組分けの週末にはさすがに覚えとけやと言ってあったもの)を,ぽーやんが覚えておらず,あと少しその作業が残っていたわけです。
 わたくしは,晩御飯から帰ってきてやるのもなんやし,お見せはすぐ近所なんやし,覚えるのんはあと少しなんやし,覚え終わってから行ったらええんちゃうの,といいました。
 しかし,どうしても即座に串揚げ屋でぽーやんとはしゃぐことに決めたサッカー少年,より一層ぶっほぶっほいわせながら,こんなに算数をやったのにまだ言葉を覚えなければならないというのは,これはいじめだ,助けなければ,とか何とか言っちゃって,ぽーやんも,今日のおれにはその権利があるんだー!とか叫びだして,あーうるさいうるさい。もう,行ってこい。
 で,二人して意気揚々と出かけていきました。

 ま,二人ともがんばったんやから,全然ええねんけどな。
 ママ友ちゃんから,二人のラブラブな写真(同じジョッキからコーラか何かを一緒に飲んだり,みたいな)が送られてきました。

 また今週もくるんかな?
 新しい単元は,三角形の面積な。四角形と併せてようやく図形の世界らしくなってくるで。
 今週はキミもいじめたるからなーー。

 覚悟しとけよー。