わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

いろんなお友達がご来塾

 わが山ちゃん塾。
 最近では,山ちゃんという少し優しげな名称を名乗るだけでは自分を抑えられなくなることしばしば,そこで,自らを「菩薩」と名乗ることとして(いや,名乗りはしませんが),いかなる時も冷静であるようにと自分を戒めております。
 ちょっと熱くなりそうなときには,ヨメはんに,「菩薩さん,菩薩さん」と注意を促してもらうという寸法です。 

 昨日は,そんな菩薩のもとにサピに通うお友達が来てくれました。ちなみに,お父さん同士も仕事上の関係もある。
 色の白い,美少年です。くだけた感じがぽーやんに共通していて,仲良し。将来悪友になるであろう。
 サピ生は先週組分けが終わり,ぽーやんは今週末に控えているので,ぽーやんの組分け対策のお勉強に付き合ってもらうことにしました。
 2人とも理社をやりたいと言うんですが,やってる範囲が微妙に違うから,やりにくいねん。ごめんな,もう少し2人とも単元が進んでからそうすることにしよう。
 算数は四谷の範囲はサピも終わってるから,一緒にできるやん。サピのプリントはつるかめ算のものでも,ノートが30万円と50万円とかだったりする。面白く工夫してくれてるんやね。
 
 ま,とりあえず,組分けの算数,過去問2回分あるから勝負しようぜ。
 
 2人とも,ごちゃごちゃしゃべりながら(会話ではなく,独り言)取り組む。別にふざけているわけじゃないから,ま,これはこれでええわ。本番はだまってやれよ(ぽーやん,入塾テストの時には何か1人でしゃべっていて,うるさいって注意されたんだとか。武勇伝みたいに誇らしげにその話を披露するのはどういう神経じゃ。)。
 お友達,さすがアルファ1。計算とか,見てると速いわー。ぽーやんよりもきれいに整理された計算過程が問題用紙に残されていく。
 点数は・・・ふむ,意外と2人とも苦戦した模様であるなぁ。2回とも満点ならず,満点近くもない。びしっと完答せんかい。
 このままでは終われない。
 新たに(古い)週テストC過去問を今回の組分けの4単元分もらってきたみたいだから,やろうぜ,やろうぜ。 
 
 もちろん40分の時間を計ってやるんですが,2人とも,速い速い。1ページ目をめくるのはわたくしよりも少年達2人の方がわずかに早い。
 10分ちょいで最後の問題を残すのみとなる(やっぱり過去問は簡単な気がしてくる)。ただ,最後の問題には手間取っているようで,しばらくすると,こんなのわかんねーよとか,わかるきしねーよとか,まぁ,うるさい。
 わたくし,一足お先に「自信あり!」と終了宣言して採点,赤ボールペンでじゃっこじゃっこと大人げない音を立てて丸を付けて,「現役のキミたち,わし,待ちくたびれてるねんけど」とか言って挑発したり。 
 
 楽しくお勉強できたなぁー。
 面積の問題は面積の考えで解き切れればそれにこしたことはないんやけど,一つの形を二通りに計算できる場合には,例えば高さなり上底なり,分かっていないところを□にして式を作ってそれをイコールで結んでもええねんで。
 これがいわゆる方程式っちゅうやつで,そのうちちょくちょくでてくるで。□で解くやつ。式さえ立てられれば,たいがいの問題は解けるから,練習しとき。
 でも,これに頼りすぎたらあかん。ちゃんと王道の解き方で解いた方が速いし,応用問題は方程式では太刀打ちできない(時間もかかりすぎる)ものがほとんど。
 ま,今度は2人とも満点をよろしくー!また来てなー。


 さて,今週は今日(金曜)に塾がないから,サッカー少年もやってきて一緒に組分け対策をすることになっています。

 サッカー少年,日曜日にも来てくれて,算数を主に一緒にしました。
 分からずにむんむんいっているのの横に行って,「どこ見てんねん,長さ分かってるとこあんねんからそこ底辺になるように(図形を)見直して見ろや」(長方形と三角形が組み合わさった図形の面積)とか,「あいこを消してまえ」(あいこが問題を複雑にしている弁償つるかめ算)とか,「小数点以下に数字があったら四捨五入の仕組みが変わるんか」(約束記号と概数)とかといった,少しのヒントをあげると,「あー,分かっちゃった,おれ,てんさーい」とか言ってちゃんと難しいのも解ききる。頼もしいやっちゃ。

 少年,サッカーが強い中学に行きたいとゆうて,サッカーもお勉強もがんばってるし,おしり出したり○○出したり,脇の下やらなんやから変な音出して得意げな顔したりしよって,おばか丸出しでかわいいし,そのおばか加減がぽーやんと拮抗してる。おばか加減が同程度なので仲が良いわけでしょう。コイツも悪友やね。

 一緒に問題を解いているうちに距離が近くなりすぎ,押しくらまんじゅうみたいになり,そういう経緯を辿ってなんかくねくねして足とか2人で絡ませてたりもするし(蹴り合っているような,じゃれ合っているような,なにごと?),わちゃわちゃうるさいけど(なんでいつもどっちか(主に2人とも)歌ってるん?),調子良い感じで気分よくお勉強できるのはいいことやなー。

 集中するときには集中せいよー。

 しかしぽーやん,一緒にお勉強できるお友達がしょっちゅう来てくれてうれしいなぁ。
 よかったなー。