わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

約数と倍数,あえての混同

 ぽーやん,今回の週テスト,2科目とも80点に届かず。
 一生懸命やっているのに,こんな点数を取らされるのはがまんならん,約数の問題が出るのが分かっているのに,倍数とかなんとか,ごちゃごちゃにするし,関係ないのに速さとか割合とかの問題解いてるからじゃねーの,と,ぽーやん,お怒り。
 ごもっとも。
 約数の問題ばかりやっていれば,今週のは取れただろう。
 しかし,約数の問題と倍数の問題は,そうと断って出るわけじゃないよな,入試で。
 しかも,ぽーやん,機械的処理により,約数と倍数の問題を正解しないまま正答に至ってしまい,そのまま通過してしまうおそれがある。
 よって,あえて倍数の問題と混在させ,5年上1回の約数と倍数の単元などをやっていたわけである。数の性質とかも。速さとか割合は,ま,勘所が鈍ってはいかんからね。

 それでなぽーやん,最近お前,○÷Aとか,A÷○とか書き殴っているやろ?それって,約数の問題か倍数の問題かを判別するためやんな?
 それみたことか。ちゃんと,約数と倍数の問題を混在させたことで,正しい理解をしようとする態度が生まれているやないか。

 ということで,短期的な成績の伸びの鈍化は甘受せよ。
 夏の特訓の成果が出るのは,もう少し先や。

 安心せぃ,力は付いてる。
 この調子,この調子。