わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

週テストの採点,はやっ!

 先週金曜日,ぽーやんにとって初のSコースの週テストでした。

 結果は(算数は)悪くなく,(一方的ライバルである)○○君にも勝って,校舎で一位だったと喜んでいました。
 計算問題を2問も落としているけど,他がよく解けていたからでしょうかね,そんなんでいいんですかね。。
 いつも思うんですけど,どうも,子どもも親も,ケアレスミスを自慢する傾向がありますよね。
 これケアミスだし,といとも簡単に自分的仮想得点に入れ込んで悪びれることもない。本来は96点の男である,みたいな。
 しかし考えてみれば,解けなかった問題は解けるようになりさえすれば良いが,ミスをしたものはどうすれば良いのか。
 気を付けないと,しか対処方法がないとすれば,こりゃホンマにもうちょっと危機感を持たないといけないはずだ。

 難易度は,国語は解答用紙が3枚になり,記述も多くなっているように見える。
 算数は,うーん,,Cコースも十分難しかったので,今回のS問題を見ただけでは何とも判断しがたい。5,6年の週テスト過去問を見る限り,そりゃ,ずいぶんと差があり,A,B,Cは,全体的に難易度が増していって,最後に大問が一つずつひっついてくる感じがあるけど,今回のS問題だけでは,4年生も毎回そうなのかは,何ともいえない。
 今度C問題と付き合わせてみよ。

 さて,採点,
 えらいはやいんですよ!
 当日金曜日に,算数だけでなく,国語まで素点が出てました。
 これは,えらいはやい。
 解き直しをする時間の選択の幅が広がるのもありがたい。
 ただ,今回は振替受験が伸びたのか,平均点や偏差値は現時点でもUPされていません。
 これも今後ははやくなるのかな。