わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

Sコースの洗礼を受ける

 ぽーやん,Sコースに上がって初めて週テストの偏差値が出ました。
 第6回は素点は出たけど偏差値や順位は出ませんでしたもんね。

 で,第7回。
 なんでなんでなんでそうなるのーという過去最低点で,偏差値も30台になっちゃいました。
 まぁ,わたくし,30くらいの偏差値なんて,驚きもしませんがね。なんてったって,偏差値マイナスというのを見たことがありますからね。

 うーん,,算数も国語も,分かってないわけじゃないと思いたいし,解き直しに必ずしも困難があったわけではありませんが,国語では「岡山」っていう漢字で×もらってるし,算数は計算の1問目から誤答してる。いやホント,読み書きそろばん。これ大事ですわ。
 
 というわけで,短期的成績に一喜一憂しながらもそれに振り回されず,着実に進んでいこうと思っていましたが,週末(ぽつんと連休)は規則性をやっつけてしまうという計画を放棄。
 算数も小数と分数をメインに(しかしなぜか速さの3単元も回しました)。

 国語は,主語述語,指示語,要約の基礎をはじめました。
 ぽーやんは国語,まだこのレベルだ。「これ」ってなぁに?を特訓していかねばならん。

 算数は5年上下・6年上の一応やった単元について必修例題・応用例題を2単元ずつ回転するのを,「ルーティーン」と称して継続しています。まだ定着には至っていませんが,継続あるのみ。
 塾がある日もやるんだから,結構大変です。

 週テストなんかで良い点を取って得意気になってモチベーションを上げるのと,早期に基礎固めをしたいという要請との両立は難しい。

 さて,手痛い洗礼を受けましたが,昨日は第8回の週テスト過去問(塾が月曜日にくれるのは珍しい)をやり,自信を取り戻しました。
 今週はほどほどのところに届いて欲しいです。