わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

うぬぼれさん

 ぽーやん,S離脱も,自分はできるやつ的であるとの自負に疑いを差し挟む余地はないようです。
 相当なうぬぼれ屋さんです。
 ま,それが本人の活力源になるのであれば,それでよし。

 しかし,口が悪いのはいただけない。ま,周りの男の子達も概ねこんな感じですけど。
 今回の組分けでも,「クマ」と書くべきところを「クヌ」と読む方が自然な字を書いて×をもらったりするので,
 お前は阿呆である旨宣告するのですが,
 いやいや,阿呆づらをしているのはママである,
 そしてお前は(わたくしは)短足である,
 自分は天才である,
 なぜなら自分はSコースに行ったし,今もSクラスにいるからである,
 と蕩々と述べて譲りません。

 ま,自信なくしてへなへなするより良いか。
 しかし,父親に向かって短足とか,ようゆうわ。
 お前もどんどん似てくるんじゃ。ふふふー。