わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

さらばハイブリッドカー

 2019年受験の長女とけちんが使っていたのと比べ,現行の予習シリーズ5年上社会,データを新しくするなど以外に,意外な変化が。

 エコカーとしてもっともメジャーであると思い込んでいたハイブリッドカーが,前版では1頁まるまる使った「学習を深めるページ いろいろなエコカー」のトップを飾っていたのに,現行版では,片隅に追いやられる間もなく,用語自体も消え(索引からも消え),もはやエコカーとして存在しないという扱いです。

 排ガスゼロ車ではないとしても,エコカーとして不動の地位を占めているものと認識していましたが,なんでこんなに一気に消されちゃう様なことになっちゃったのか。。

 代わりに,隅っこにあった燃料電池車が,堂々の代表格として躍り出ていますが,ちょっと説明が不十分かな。スペース的にしょうがないけど。
 水素と酸素は燃焼して水になるわけで(で,水素自動車もあるわけで),それが,電気で走るといわれても,(電気分解の逆みたいなもんやと言いたくても電気分解を知らないんだから)何でやねんということになりますわな。ここは丁寧に説明しておいてやろう。

 ま,われわれはとりあえず何でもいいからエネルギー満タンに詰め込んで,ビューンと走ってこ!