わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

週テストはまぁ,好調

 学校が休みだと,朝起きるのが遅くなりがち。
 なので,早起きしたらマクド連れて行ったるわ,との甘言を用いていたところ,毎朝のようにヘビーな朝食を採ることになり,相当来てます,わたくしのおなか。
 しかし,ヨメハンのように,「早く起きて。計算やっちまいなよ」などと言った日には,起きたくなくなるのは仕方ないと思うので,おなかを犠牲にして早起きを継続してます。
 
 休校も長くなり,お友達の少年達もストレスが多くなっている模様で,中には朝の7時前から携帯で変顔写真を送ってきたりするやからも。
 
 ぽーやんは,通塾もしていませんでしたが,お友達がしばしば外遊びに誘ってくれるし(今日も午後からお約束しています。天気ばっかり気にしよります。),そうでないときにはわたくしと家の周りでちょい運動をしたりしていて,まぁ,なんとかやっています。

 最近は特に算数に力を入れてやっており,算数力はきちんと上がってきつつあるようにも思えます。予シリ完成度でいえば,まだ30パーセントくらいかな・・概ねすべての分野で基礎的な問題は解けるけど,完全に定着しているとは言いがたいし,スピードもついてこない。あとひと突っ込み,春休みの間にやってしまいたいです。やっぱ,比。図形と速さの比。数の性質。こういうのからまず得意意識を持てるまでになって欲しい。
 コベツバ先生の動画授業は5年のと6年のをやり,えらくハードな内容でしたが,確認テストの点数次第では表彰してくれたりしてくださり,しかも名前(ニックネーム)を読み上げてくれたりして下さって,ハードなペースについて行くことができました。ホント,感謝してます。スケジュールなどが変わるようですけど,4月以降も,有料となってもお世話になりたいなぁと思っています。

 国語,理社も塾のスケジュールは少なくともこなしていました。授業はお休みしていましたが,週テストは受けに行き,第6回,7回ともちゃんとした点数を取ってきよりました。ケアレスミスもずいぶん少なくなった。よいことです。1行目に名前を載せたりして,やっぱおれ天才,的な満足の中におります。

 さて,春期講習をどうするか。もうちょっと悩んでみます。