わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

みんな仲良く週報に

 5年生16回週テスト。
 昨日週報がアップされました。

 やっぱ、算数、国語ともに簡単だったようで、点数のわりに偏差値も順位とよくはなく。
 ぽーやんは自己最高得点でしたが300点には届かず。ついに300点という大台に届かないまま微妙な感じで次回から久しぶりのSコーステストを迎えることになります。

 しかし、今回の週報、お友達がみな勢ぞろい。
 先日来1週間に3度も来てくれたはしゃぎ魔さんたちも、サッカーで一緒のチームにいる大人び君も、いつも上位にいる不動君も。
 同じページにみんなが載っていて、ぽーやん、うれしそうでした。

 ・・・解きなおしに際して正答率を見てみると、70パーセントを超えているような問題を落としている。
 きちんと取り切れてないなぁと思います。
 算数は、進んでは戻りを繰り返すいわゆる「かたつむり」でしたが、こういうの、集中的にやったやん・・
 しばらく前ではあるけど、「これこれ。やったことあるー!」となってもらわんと、特訓のし甲斐がないやないか。。

 ま、子どもの成績なんか、かたつむりの比ではなく進んでは戻り、を繰り返すんでしょう。
 少しづつでも前に進んでくれていれば良しとするしかないですね。