わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

ぽーやん鉄人化計画(具体的計画)

22年夏。ぽーやん鉄人化計画。 おとん、張り切りすぎています。 国語 前期(7月) 漢字と言葉は速やかに完成させるべき。 読解は慣れと勘所と丁寧さと正確さ。 過去問本のうち、ふくしま式に時間を割いてみる。必要なのは統一的な取り組みの姿勢であるが…

ぽーやん鉄人化計画(抽象論)

丸1日、朝から晩まで水泳の特訓をしたとする。当たり前だけど、泳げるようになってるわな。 それどころか、意外と上手に泳げるようになっているかも。ぷいぷいして砂浜でふてくされていなければ。 次の日、水泳の練習を軽くこなして、車の運転の特訓をする…

成績急落を受けて

合不合の詳細な結果は出ていませんが、前回から60点も落としているというのは厳然たる事実であり、成績急落状態にあると考えなければなりません。 ただ、そういう状態がずっと続いているわけでもないと思うので、成績低迷というのとは違うと思います。 な…

第2回合不合判定テスト素点

うすうす予想はしていました。 落ち着いて勉強できていなかったもん。 前回から素点、60点も落ちました。 実力全然出し切れていないと思うけど、これが実力なのかも。 わずか3か月。落ちるのはあっという間。 まじめにしっかり積み上げていかずに、ひゃら…

過去問、どっさりきましたデ

夏のメインイベントは、こいつらだ! 過去問だー! ちょっと早いかなと思うけど、志望校に絞るのではなく、個性的であり、仮想ライバルのいる演習問題集として使おうというものです。 もちろん、基礎固め、やります。やらんといけないのでそりゃやりますけど…

できるようになるまでの過程

ぽーやん、凡人につき、一を聞いて十を知ることはなく十回言って一を理解した感じになる。 いやいや、我々はみんなおおむね凡人であって、同じようなもんだと思いますけど。 算数や理科の難しい問題は、思考系よりはむしろ技術系の方が理解・習得に時間がか…

一度できた問題をやっても仕方がない

などと言われることがあります。 ま、そりゃ、できなかった問題をできるようになるのが大切であることは間違いないですよね。 しかしですね、人間、忘れますもんね。 なので、繰り返す。出来たものも。とりあえずこれ、大事だと思います。 あと、できた問題…

週テスト6年上第17回

単元学習の回としての最後の週テスト。 有終の美を飾ることはできませんでした。 今週はダメだ。 演習問題集とかでなんとなく予測はしていました。 だって、できないんですもん。。 なんというのかな、できていたはずのものが、なんかごっちゃごちゃになって…

追いつくの大変

ぽーやん先週は所用につき、週の後半はお勉強はストップ、週テストも受けていません。 ただでさえその前週には日曜に模試もあっちゃって、解き直しにも追われ、単元スケジュールはほとんど進んでいなかったという状況でした。 でも、大事な単元でもあるし、…

それに何の意味が・・・

ぽーやんと週テスト過去問を解きます。 算理国(ほかは3年分国語は1年分しかありません)とヘビーなのを終えた後にいつも社会に突入するからでしょうか、 社会の時には鼻歌をうたう余裕も出てくるようです。 ぽーやんの鼻歌は、一般的なそれと異なり、「ち…