わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

算数

字はきたない方がいい

ぽーやん、ごめんよ。 ものすごく汚い字で、数字でさえ判別が難しくなっているぽーやん。 何とかならんのけ、と苦言を呈しましたら、ぽーやん、いや、字はきたない方がいいんだって言ってたの誰だし、という。 それを聞いていたママちゃんも、ノートなんて基…

市松模様の類題を作る

ぽーやん、できないことはないんだけど、とんとんと手際よくはいかなかった、市松模様。週テストでも落としてました。10点分。 算数でいう市松模様というのは、市松模様をちょっと斜めにした感じのもの。正方形とか長方形に(多くの場合)均等に斜線が引か…

悪いけど勉強する意味ない

週テスト6年第12回。 過去最低点でした。221点。 自身の採点答案アップ前感触では、できてると思うけど、というものでした。 解き直しをしました。 恥ずかしいことにほとんど解けました。(国語以外) あれもこれも。あ、逆だったぺろんち。ふひ、そう…

勉強してると意識が飛ぶ

ぽーやん、お勉強中にうつらうつらすることがあります。 寝とるわけです。 夜遅い時間であるとか、くったくたになる行事があった日とか、そういうのなら分かるんですが、必ずしもそうじゃない。 勉強始めて早々でも、寝るときゃねる。 これ、暗記モノとか、…

第2回NN麻布オープン結果

昨日、発表されました、NN麻布オープンの結果。 ジャーン!!二桁順位(笑)!!(ただし受験者200名未満) パッとしないと言えばそうですが、ぽーやんとしてはがんばったんだろうから、まぁ、よし。 本番であれば合格ということであり、ごちゃごちゃ文…

第2回NN麻布オープン解き直し準備

無償で質の高い模試を受けさせてくれる、ありがたや、早稲アカNNオープン。 うちは麻布のんを日曜午前に会場でお友達と連れ立って受験しました。 今日その結果が出るということなので、解き直し準備のためにわたくしが解いておかないと。 国語はとっつきや…

週テスト6年上第11回

今回もあわただしく過ぎ去った感じです。 算数は4つミスしてました。最後の一つは手数がかかるからともかく、あとの3つは別に落とすこともないのになぁ。 週テスト過去問、一つ一つは難しくないのに非常に時間的にタイトで、半分程度も取れないものもあっ…

もうわけわかんねぇよ

規則性、一定のリズム感のようなものでやっていけば怖くないんだけど、そこに乗り切れないと、ドツボにはまりますね。 昨日もやりました。 1段目に1、2段目に3・5・7・9、3段目に11・13・15・・と、1つ、4つ、9個、と奇数が増えていく。2…

淡々とこなすことが難しい

それは、ゴールは存在しているわけだし、要するにその問題を解ければいいわけなので、道のりも別に複雑じゃない。 ただ、問題を解けるようになればそれでいい。 いいんだけど。 そのためにはこつこつ淡々とやっていかなければならないことが山ほどある。 こ…

週テスト6年上第10回

過去問、算数なんか、とてもじゃないけど時間内にできるとは思えないような感じでしたが、算数だけはまともな点で、大問2からの失点もご愛敬。 その他は、実力の出せない凡人、みたいな位置。 今回は総じて簡単だったと思う。300点くらいいっとこう。 突…

育ち盛りの男児、飯ばかり気にする

ぽーやん、昔からごくつぶし(お米好き)でした。 パンとかよりごはん。麺類は好きだけど、やっぱご飯が一番。 お肉があってもご飯がなくなれば食べられない。 最近、さらによく食べるようになりました。 もう、朝から、今日の晩飯何?としつこく聞いて回る…

穴はない

ぽーやんに穴はありません。 死角もありません。 この時期に模試で穴探しをするとか、すごいとホンマに思います。 ぽーやんは、できることがいくつかある、というのが実際のところで、できないところがあるという意味合いで使われる穴を云々するという状況で…

算数伸び悩みの原因

何か腹立ってきた。 先日の組分けの算数、あんなもん、びしっと全問決めてこいや。 大問7できなかった、友達もできなかったと言っている、最初はバスと人の出会いのやつか、ちょろいぜと思っていたら違った、大問全部落とした、立体は余裕でできてると思っ…

6年第2回組分けテスト

っと、速報出てました。 昨年度の過去問では488点を取ることができ、あと一つ気がつけば大台に乗るようなところにまで来ましたので、若干期待していたきらいがないではありませんでした。 しかし、ページを開いた目に飛び込んできた数字は400中盤に届…

現時点の状況の分析

ぽーやん、早稲アカNN麻布模試、四谷大塚合不合、サピックスオープンと毛色の違う模試を受けてきて、今更ながらですが、課題は一層明らかになりました。 GWを終えて今後2か月のお勉強の大体の方向性としてまとめておこうと思います。 国語 模試では意外…

GW特訓で疲労困憊

GWの5日間、がんばりました。。 朝6時ころ起きるため、朝食で釣らなければならず、朝からマクドや吉牛や富士そばやらに。 昼もマクドとか行きたがるので、一回り肥えました。 ようくいよる。。 国語はあまりやりませんでした。 社会の記述式で補おうとい…

成績をかぎまわる

ぽーやん、人の成績をかぎまわるのが好きです(んー、なんか言い方がちょっと意地悪かも)。 ま、6年生になったし、ほとんど受験するんだから、みんなそういう話もしたがるのでしょうか。 合不合の後には、今まで組分けや週テストなどでついに超えることの…

週テスト6年下第8回

次回組分けまでしばらくテストがなくなります。 GWに向けて弾みをつけておきたいところ。 あ、木曜日に開成そっくり模試がありますね・・・忘れてた。 今回の週テストは算数が相対的に良くできていたようであり、 他科目がおおむね平均点辺りなのを週報ラ…

サピックスオープン結果

サピオー、土曜日に採点答案や偏差値・順位などが発表されました。 ぽーやんは素点予測とあまり変わらず。 600点、偏差値60くらい。 そりゃ突っ込みどころは満載ですが健闘したと思います。 さて、サピックスのページには点数をいじって遊ぶ機能がつい…

あかん、マジ時間ない

先週末は週テスト、サピックスオープンがあり、そりゃ疲れ切って新たな単元に突入なんてできません。 また、サピックスオープンは4科目というより8科目みたいになっており、解き直しにも相当な時間を要しました。 ということで、そりゃ、時間ないです。。…

週テスト6年下第7回

週末はテスト三昧でした。 土曜は週テスト、日曜はサピックスオープン。 さて、週テストの方。 算数男子のはずが、算数だけが偏差値50を切るという事態に。最初の方で4つも落としている。なんじゃこりゃ。 今回は、「数」という、頻出単元の回であるだけ…

速ワザ短距離走と漢字マラソン

算数は、もう終っていてほしかった速ワザ算数が、(もう何周かしていますが)速ワザ的な速さで解き切るところまでには到底至っていません。 そこで、反復をしているわけですが、一人でやってもらっていると、やっぱちんたらしよります。 なので、一緒にやっ…

合不合第1回の解き直しをして

今回の合不合は、そんなに難しくないと思います。 ぽーやんはできてないところ多すぎです。 いや、相対的にはできている方であるようではあるし、組分けのように算数200点満点でないから得点割合は低くなっても仕方がないのかもしれない。 でも、厳しいの…

第1回合不合素点

6年生の模試は、立ち位置を知ることと弱点を洗い出すことに主たる目的があると言われるようですが、弱点なんぞ、テスト受けなくたってすでに明らかになっています。というか、弱点だらけなわけで。そうでない受験生がこの時期おられるのでしょうか。おられ…

ぽーやん敗れる

先日一緒にお勉強した中北欧風美少年(サピ)とNN麻布模試の成績を披露しあったところ、 ぽーやん、算数と理科ではリードしたものの、国語と社会で大差をつけられ、総合点で敗北したとのこと。 少し悔しかったと見えて、 「いいんだよ、合格すれば」とか、…

NNへのお誘い

早稲アカの先生からお電話をいただき、NNにお誘いいただいたようです(ヨメハン談)。 NNオープンの結果をきちんと見てくださっていたようであり、 「算数はとてもよくできています。」 「国語は読み切れていない部分もあったようですが、何とかひねり出…

NN麻布オープン模試第1回

ぽーやん、春休みを挟んでの、久しぶりのテスト。 しかも、麻布系(要するに、サクサク解けない問題で固められているであろう系)。 学校別対策というのはまだしていないので、理社など特に面食らうだろうなと思いましたが、行って来い、今のお前にはきつい…

お友達と合不合過去問

春休みに北欧系美少年(あくまで個人的な観察の視点から)と、一緒にお勉強、やりました。 少し前まで白くてか弱げだったのに、背も高くなり、ちょっと声変わりも始まり、「おっさんになってきたなぁ」というと、うれしそうでした。 挨拶のように、ぽーやん…

春期特訓概括

お久しぶりです。 ぽーやん、昨日まで(私的)春期特訓、がんばってやりました。 国語 予シリを再度やったり(いい具合の忘れ加減でした)、入試問題をやってみたり。 言葉・漢字はきちんと継続。 算数 予シリ、速ワザ、コベツバ。 予シリなどはぽーやんの方…

週テスト6年上第6回

ぽーやん、算数でけた算数でけたと上機嫌でおうちに凱旋。 たしかによくでき。 しかし、国語と理科、さらには社会にもうっかりミス(もう、うっかりとかひょっこりとか言ってはいられないのだけれど)がとても多く見られます。 抜き出し一つとっても、「がん…