わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

秋の叙勲

 令和2年秋の叙勲で、知り合いがお二方受章されました。
 誇らしや。

 さて、わたくしの最も好きな小説のひとつに、灰谷健次郎さんの「兎の眼」があります。
 その灰谷さんの短編小説に、「プゥ一等あげます」というのがあったのを思い出しました。

 うちの子にも、なんか一等、考えて差し上げようかな。
 差し上げた直後に後悔しそうだから、やっぱやめとこっかな。