わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

週テスト5年下第14回

 やってくれました、国語偏差値30台。

 今回は全体的に簡単だったようですね。
 
 算数は90点でも偏差値60に行かず。
 理科も1問落としでも偏差値60に行かず。
 社会も1問落としでも偏差値60をちょびっとあれするだけ。

 まぁ、この辺は悪くはないです。
 がんばりました。
 すごい。えらい。とてつもにゃー
 本人が言うには、算数と理科は取れてたらしいですが、間違っているものは間違っているとしか言いようがないよ。
 まあ、そんなみみちぃことは良いよこの際。

 で、国語の話をしましょうか。
 え?嫌ですか。
 そりゃそうでしょうよ。
 もう、組分けとかに間に合うものでもないし、冬に賭けるしかない。

 解き直しをしましたが、うーん、国語はしょうもない失点が多いなぁ。

 ここんとこ4科で1ずつ上げていた偏差値も、そんなに都合よくは上がらず、来年の夏に100を超えるという予測を基礎づけるデータの曲線からそれてしまいました。
 
 ま、なんとかなる。絶対になる。
 希望を持て。

 冬の特訓、日本語で頭いっぱいいっぱいにしたるからな!