わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

ふてくされて出ていく

 ぽーやん、メンタル弱すぎ。

 組分けテストの理科の過去問で一つは良かったけど一つが変な勘違いが足を引っ張る形になっちゃって、
 しかもそれが組分けのためのお勉強の最後だったものですから、いじけちゃいました。

 ソファーにぐでーとなりながら昼食も食べようとせず、もう、おれ組分けとか行かないから、などと言い出し。

 もう5分で出ないといけない時間だ。
 食べないと力でないぞ、今の感情に任せて試験時間中腹が減ったということばかり考える羽目になったらどうなるかを考えられないようじゃ1年後の試験を考えて勉強すること自体無理やわ、お前には。

 ふてくされたまま半泣きで出かけていきました。

 自分の心身のコンディション管理も、多少は出来るようになってもらわんと困ります。
 いじけて飯も食わないで試験を受けに行くような体たらくじゃぁ、受験なんて無理無理。

 ほんと、子ども子どもしすぎててやだやだ。

 今日はコンディション最悪だ。 
 立ち直りのはやさで乗り切ってくれればいいんですが(それはそれでなんか腹立つけど)。