わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

冬期特訓・志望校判定テスト・社会

 私的冬期特訓では、理社には(相対的にあまり)力を入れていませんでした。

 まず、まとめてみようを4単元ばかり見つめ直し、1単元を口頭で確認していく、という感じ。

 あと、年号覚えやら、農産物の県別。
 新しいものとしてはコアプラスにあったので一応瞬間的に都道府県のマークを頭に入れたり。
 地図であそぼと題して、白地図で特定の県を囲んでみたり、東経140度線をなぞってみたり、新幹線を書き込んでみたり。
 地球儀でも遊ぼうか。機長、札幌からまっすぐ西に飛びたまえ。赤道を飛んでみたまえ。東京を北上し、北極点・南極点を通過して戻って来い。

 結局、公民には入りませんでした。

 志望校判定テストは96。
 悪くない。悪くないんだろうよ。
 でも、間違えた問題だって、別に、間違える必要なくない?と思ってしまう。

 社会はまぁ、暗記系はいいので、記述に力を入れようか。
 これは、国語と一緒でないと伸びていかへんやろな。
 難儀やな。

 ただ、ぽーやんは社会科についてはかなりつっこんだ関心を示してくるので、日本語さえできるようになれば、考察の部分では見劣りすることはないようにも思われます。
 しかし、何というか、横道にそれると、2時間くらいあっという間に使ってしまうので、その辺りの兼ね合いが難しいところです。

 極東国際軍事裁判て、なんで日本人が裁判されんの?
 そりゃ、勝った方が負けた方を裁くのよ。
 
 何で?戦争で人を殺したというあれだったら一緒じゃん、どっちも。
 いや、平和に対する罪みたいな訳分からん罪やったみたいやで。インドのパール判事という人は、戦争当時なかったもんで裁くことはおかしいと言って全員無罪にしはってん。

 A級戦犯以外にB級とかC級とかおんの?
 そりゃいはるで。
 不幸な話もあるで。
 東南アジアにはイギリスやオランダやら、日本軍に負けて捕虜になってた人がいるやろ?そんなん、日本に負けて捕虜になって、戦争終わるまで優しくされて生活してましたとか言いにくいやろ?厳しい捕虜生活を送ってきたとか、つい言いたなる気持ち、分かるよな。
 そういう人、こう言うわ。
 「そういえば、わたくしは木の根を食べさせられたことがあります」「あ、わたくしなんか火あぶりにされたことがあります」
 実際はな、そう言うた本人は分かっててんで。厳しい食料事情の中で山芋やらごぼうやらを掘ってきて食べさせてくれていたということ。
 足腰の痛みを和らげてくれるために、わざわざお灸で治療してくれたこと。
 でも仕方ない。
 捕虜と心を通わせたばっかりに、B級やらの戦犯にされた人はようけいはるねん。
 ほかにも条理に反することはたくさんあったと思うで。
 戦争と裁判というのは相いれへんわ。
 戦争には勝ち負けがあって、戦争に勝った方が一方的に裁判するんやからなおさら正義なんかあらへんわな。

 日本は?アメリカに裁判とかしたくないの?憎しみとかなかったん?
 裁判はないなぁ。戦争直後には勝ったもんが一方的にやるもんやったしな。
 原爆に関する訴訟も日本政府を相手にしてきた。
 アメリカに対する憎しみはな。ないわけないわ。
 夫を殺されて、進駐してきた占領軍が道端に放り投げたチョコレートをまだ幼い息子が拾ってくる。そんなもの食べるなって思わず手が出て、ベチャってチョコレートが砂にまみれて。子供は泣きながらそれでも砂にまみれたチョコレートを食べる。憎いやら悲しいやら情けないやら、そういう気持ち、なかったはずないわ。
 2回の原爆を含む何回もの大規模な空襲。民間人虐殺以外の何物でもないやん。
 でも、多くの日本人はアメリカに対する憎しみなんかを心にしまい込んだきりにして、子どもたちにまで伝えていくということはしなかったな。
 だからお前ら、アメリカに対してそんなに悪い気持ちないやん?アメリカは許されへん戦争犯罪を犯したと、おれは思ってるけどな。
 アメリカ人、いまだにパールハーバーとかゆうとるけど、真珠湾は軍港やからね。仮に奇襲攻撃だったというのを考えに入れても、バランスとれへんて。
 その前の対日行動もあるしな。どの口でいまだにパールハーバーとかゆうてんのか、アメリカ人のそういうとこ、ホンマきらいやわ。
 
 っと、ついこないだ、韓国で韓国の裁判所が戦争時代のことで日本政府に賠償命令を出してんで。
 そんなん、ワールドカップの試合で審判を試合してるどっちかの国がやるんと同じやろ。ありえへんわという評価が強い。
 そもそも、主権というものを完全に誤解してるんじゃないかというのが一番の問題。国際司法裁判所だって同意なく他国を裁判に従わせることなんてできひんのやから。
 さらに、さっき勉強したばかりの日韓基本条約を一方的に反故にすることにもなりそうやな。
 たぶん、韓国の人らは日本が憎いみたいな論調になってて、裁判官が(どんなにまともな理由であっても)日本を勝たせたら、いろんなところで非難されることになるのを恐れたんちゃうかな。そんなこと言ったら裁判官の人に失礼かな。うがった見方かな。。日本政府が賠償しようとしないから、裁判官としての良心をもって、一生懸命に理屈を考えはったのかな。それなら尊敬に値するな。
 ところでな、日本はな、国が何と言おうとな、裁判所は気高い誇りを持っとってん。大津事件ゆうてな、明治時代にロシアの皇太子に切りかかった警察官がいてな、政府は外国の皇太子も日本の「皇族」と同じ扱だと考えれば犯人を死刑にできて、圧倒的な強国で日本なんか一ひねりにできるロシアに対して示しをつけることができるゆうてな、裁判所に圧力をかけてきたことがあってん。でもな、最高裁、昔は大審院ゆうところのな、児島惟謙ゆう人がな、「皇族」に「外国の皇族」を含むというのは法律の解釈として誤っているので政府が何と言おうと死刑にはできないゆうて筋を通した、ゆう事件があんねん。
 公民の時に習うんちゃうかな。司法の独立。権力は互いに言うことを聞きあったらあかん。それぞれの仕事をやらんと存在してる意味なくなるねん。

 ああ、ついでに今回の単元との関係でゆうとな、裁判官って台湾行けへんねんで。
 1972。それまでは台湾と国交あってんで。蒋介石中華民国。戦争が終わったときに、日本軍に手を出すなゆうてん。それがなかったら、何百万人の日本人、軍人だけちゃうからな中国大陸におったんは、絶対こんなに大勢無事に帰ってこれへんかったはずやで。取り残されたドイツ軍なんか、捕虜にされて、ひどい目にあって、大勢犠牲になったんと大違いや。日本と台湾の関係は、その当時も(今でも)すごくいい。
 でも日中共同声明。中国は一つやねん。中華人民共和国との関係を取る以上、台湾政府を「政府」とは認められへんねん。台湾とはやむなく断交してん。
 普通の人が行くのは勝手やけど、公務員が台湾のビザで台湾に行ってみぃや。中国のじゃなくてやで。台湾に政府があることを認める行動をしてることになるやろ?だから、できひんねん。テレビでもな、オリンピックとかで、170の国と地域の選手が―っていうのはな、台湾を国とは言えへんから、地域とゆうてるわけやな。

 ・・・あれ、算数やる時間が無くなってもうたで・・・

 平安時代やら鎌倉時代の出来事をあれこれ言うのとは全然違ってくるわ。
 昭和時代は過去ではあるけど、まだ「歴史」になるほど遠くないからな。

 問題意識はいろいろあろうけれども、とりあえずおおよそのところを頭に入れなさい。