わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

教材が出回るころ

 まだまだがんばっているお子さんも多いことでしょう。
 わたくしも一昨年には5日にも受験やってました。

 さて、先輩たちの教材整理が始まります。
 多くの方は捨ててしまわれるのだと思いますが(気分いいでしょうねー)、メルカリなどで出品される方もおられ(うちには長女の時と重複したりわたくしがうっかり二重買いしたりした参考書の類が未整理で放っておかれ、ヨメハンが掃除ついでに気まぐれに予シリなんかをメルカリで出品してますが(売れることが何やら楽しいという以外のメリットがあるとは思えませんが)ほんの数分で売れるらしく、驚きます。)、
 わたくしは、NNやらSSやらの教材を一式欲しい。
 NNでもSSでも筑駒、開成、麻布、早稲田、何でも欲しくなっちゃう。
 でも、手に入れると何でもかんでもやりたくなっちゃって、それはそれでぽーやんが迷惑するかな。

 四谷の麻布関係教材は昨日みごと合格した子が譲ってくださることに。
 よっしゃ。サイン付きでお願いします。
 あやかります。さんきゅ。

 しかし、夏休みに少し一緒にお勉強しただけなのに、「〇っくんとやった速さの問題が出た」と言ってくれたらしい。
 いや、麻布は速さ出るんが当たり前やねんけど、あえてそう言ってくれるその心遣い、やさしさ。
 こういう子が受かるんだろう。受かってほしい。
 いや、受かったんだった。
 
 おめでとう。
 言い足りてなかったわ。

 昨日は、ママちゃんたち(みんなだいたい受験を経験しているのでこの時期のことは良く分かっている)、そりゃ自分のことのように興奮しまくっていて、キャーキャー状態であったようです。
 ヨメハン、1分おきくらいに「すごくなーい?!」とかゆうてました。うるさいぞ、よっぱらい。こっちは立方体を積み上げたのんを変なところで切断したやつをバラバラにしたときの切断面の形を考えてんねん。

 ま、そりゃ、小さいころから知ってるんやから、そうなるわな。
 
 あとに続くぞー!