わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

教材をいただきました

 今年見事に麻布に合格したお友達が、たくさんの教材をくれました。

 学校別予習シリーズ 麻布への~や学校別テストなど、よそで買おうと思っても買うことのできない貴重なものです。
 感謝、深謝、謝謝。
 合格者の使用品。未使用品にはないありがたみがあります。
 参考になることもたくさん。
 今後もこれら教材を進めていくうえで書き込みが大いに役立つでしょう。
 ホンマ、ありがとう。

 まず驚いたのが整理の美しさ。プリント類がとっ散らかっている我が家とはそもそもが違う。
 
 次に、(特に)国語の解答欄の文字の驚異的な丁寧さ。
 うちのぽーやんにはまねしようにも到底無理なレベル。
 しかし、そんなに丁寧に書いてあるのに、塾の先生の容赦ない赤が入っている。
 四谷の学校別はしっかりした国語添削をしてくれるのだと改めて感じました。

 学校別の演習では毎回上位者が掲載されたプリントが配布されると聞いていましたが、お友達、入っとる、入っとる。
 さすがやなぁ。

 学校別予習シリーズ、概観したところ、なるほど、各分野きちんとムズ問典型問題を取り込んで構成されている。
 解説があまり丁寧じゃないのがちょっとあれかな。
 やっぱり、丁寧な説明を受けて咀嚼していかなければならないものだと思いました。

 わたくしは後期はSSに行かせたいけど、ぽーやんは今のところ拒否態勢。
 かといって四谷で完結するには若干の不安がないではない模様。しかし、丁寧な指導がなされていることはいただいたものでよくわかりました。
 NNかSSか、ZGか。
 まだ決めかねています。
 
 ま、入れるかどうかがまずもって立ちはだかるわけですが。。