わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

勉強スタイル

 ぽーやんの勉強スタイル(狭義。すなわち、物理的態様)。

 はだか(パンイチ)。
 寒くなるとわたくしの上着をズボン代わりに(むりくり)はく。上半身はだかは死守。
 机の下にもぐりこむ。
 椅子の背もたれに座る。
 椅子に片膝立てをし、やがて立ち上がり、椅子の上に立ってしまって大きく腰を曲げて書く羽目になる。
 机の上にせりあがってきて、しまいには机の上に座る。
 これらの複合。

 これに、近時、新手が加わりました。

 Tシャツの首のところを顔半分鼻の上のあたりまでずり上げ、シャツをマスクかなにかのようにしてます。
 パンイチなので、おなかが丸出しになります。これ以上ないように思える滑稽な様子になります。
 なぜか今なのか知りませんが、タイマーズを意識しているものと思われます。
 時折、「うおーヘィヘィタイマがきれてきたー!」とか叫ぶからです。
 イカれています。完全に。

 なお、模試などには、サンキ(比較的安価な洋服の量販店)の服を選びます。
 しかも、中でもじじくさいのを好んで着ていきます。
 さすがに会場では服を脱いだりはしないようですが。
 
 意味不明なこだわり(を貫けること)は子どもの特権でもありましょうが、もうこの辺にしておいて欲しいです。。