わしが教えたる!父と子の中学受験

2022年受験の長男(ぽーやん)が麻布かどっかに入るまでのお勉強をがっつり後押し。2019年受験の長女とけは塾なしで乗り切りました。

第1回志望校判定サピックスオープン素点予測

 昨日受けてきたサピオー。
 5年生の秋に1回受けたことがあって、コテンパンにやられたうえ、今回はB問というご丁寧にも予めムズイぜ宣言をしているような問題ばかりで成り立つのを4教科やらねばならず、昼食もはさんでえらい時間ぶっ通しでやるわけで、ぽーやん、恐れおののいておりました。

 合不合という一つのお祭りで悪くない結果となっているのに、その天下がわずか一週間で崩れてしまうであろうことに対する無念もあったんでしょう。
 おれ、サピの問題に慣れてないし。時間とかも違うし。などと、いろいろと予防線を張って出かけていきました。

 ただ、帰ってくると意外に上機嫌で、できた?と聞くと、出来てんじゃん?みたいに軽く答える。
 ほんまかいな。7、8割できたんけ?と聞くと、そんなもん、とかいう。

 いやいやいやいや。そんなわけないじゃないですか、あなた。
 算数とか国語のB問ってどんなん?と聞くと、急いで考えなくて良い分楽だった、7割とかなら行ってんじゃね?A問とかザコじゃん。と吠える。
 こいつ、正気か。
 いやいや、全部で7割とかとってたら、すごい偏差値になるで、そんな甘くないで。お前が書く記述が高得点をゲットできるはずもなかろうもん。
 記述?書けたし。おれ、アルワン並みなんじゃね?という。

 答案がなければ自己採点できないので(問題用紙を見ても書いていないから再現するのは面倒)、言いっぱなしにしておくしかなかったのですが、ぽーやんの自己評価は過大評価のきらいがあるとはいえ、概ねのところは大きくは外してこなかったというこれまでの経緯もある。

 高まる期待。競うように膨らむ不安。

 で、早速採点前答案がUPされましたので、のぞいて採点してやることにしました。
 どれどれ。記述の採点(親の甘い愛情をたっぷり注いでやるわ)もしてやるぜ。

 算数から。
 算数A 113 算数B 99

 国語。
 国語A 77 国語B 82

 理科。
 理科A 49 理科B 55

 社会。
 社会A 42 社会B 59

 総合
 A問題 281 B問題 295
 話が違うヤーン

 算数、1問目の計算から間違ってるヤーン・・・
 国語、「ひらがな」で書けって言われてるのに全部漢字で書いてるヤーン・・・それだけで15点。
 理科、最初の計算ミスったらそりゃ全部持ってかれるわ。 
 社会、渥美半島新渡戸稲造、こういう基本的な漢字でやられてたら勝負にならへんわ。

 ・・・まぁ、こんなもんかな・・・

 しかし、算数Bはよくできていると思います。
 ほかの科目は記述の評価の仕方でぶれてくるんでしょうけど、算数は数字だから正確に採点できますが、ちゃんとできていると思いました。
 おれ算数麻布系だし。みたいなことを言って調子に乗ることでしょう。

 国語も、がんばって書いていると思います。言葉が足りないところやぎこちないところが多くありますが、本筋は外していない。ただ、読みの深さが足りないのが難点。
 
 理社は、どうしてこうなっちゃうかなぁ。。しっかりしてくださいよ。よんまとの刑に処することにします。